なぜビールを飲み続けてしまうのか? 研究結果「ビールの味は快楽物質ドーパミンの放出を促す」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

なぜビールを飲み続けてしまうのか? 研究結果「ビールの味は快楽物質ドーパミンの放出を促す」

index(2)

ビール党の人は、なぜビールを飲み続けてしまうのか?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


 

c0147116_1348405

なぜ多くの人がビールに病み付きになるのか。その理由のひとつが判明した。
最新の研究で、ビールの味は脳内の「快楽物質」ドーパミンの放出を促す
ことが分かったのだ。

研究を行ったのは、米インディアナ大学医学部の研究チーム。
49名の実験参加者にビールとスポーツ飲料のゲータレードをそれぞれ飲んでもらい、
その後に脳内の画像診断を行った。なお、アルコール成分の影響がほとんどないよう、
参加者は15分間に15ミリリットルという少量を摂取した。

その結果、ゲータレードよりもビールを飲んだ後の方がずっと多くのドーパミンが
放出されることが判明
したのだ。ドーパミンは「快楽物質」とも呼ばれ、楽しい
行動をとった時に分泌される神経伝達物質だ。

つまり、ビールを飲む→ドーパミンが分泌される→さらにビールが飲みたくなる、
というサイクルが繰り返されるのだ
。なお、今回の結果について「ビールの味」
そのものがドーパミンの分泌を活性化させたのだろうと研究チームは説明している。

同分野の専門家も「飲酒への欲求が高まる背景には、酒の味や香、見た目、
習慣など複数の要因が関わっている。日常の飲酒量が多いと、飲酒への欲求が
高まるケースが多いが、今回の研究では酒の味自体も飲酒への欲求を高める
ことが示された」とコメントしている。
livedoor.blogcms.jp/blog/amaebi4912/article/edit

ビールをついつい飲み続けてしまう理由は、ドーパミンの放出によるもの。
ドーパミンのせいで病み付きになってしまうというのは、なんだか悪いクスリ
みたいな感じもしますね。
これから暑い夏が来て、ますますビールが捗りそうですが、くれぐれも
飲み過ぎには注意しましょう。ドーパミン出すぎて正常な行動が
取れなくなります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

004
逆転裁判5



コメント

  1. 名無し

    ビールの美味しさがわからない・・・
    あんなん苦いだけやろぉぉお!

    誰か、美味く飲める方法おしえろください。

  2. 名無し

    >>1
    喉が渇いた状態で風呂上がりに飲む

  3. 名無し

    ドライビールはまずい

  4. 匿名

    ドーパミンじゃあ仕方ねぇな

  5. ※1
    ハイネケンとかバドワイザーとかは全く苦くないからオススメ
    高いけど

  6. 名無し

    リンク先おかしい

  7. 名無し

    お酒なんて周りの迷惑になるからやめてほしいんだけど

    酒、タバコ、ギャンブルやるのは人間のクズ

  8. 名無し

    チョコ中毒の人もきっとドーパミン出てるよ。
    ドーパミンが出るから中毒になる、って研究じゃなくて
    なんでお酒を飲むとドーパミンが出るようになるのか調べないとダメでしょ。
    味が関係するなら、どういう機序で味がドーパミン放出刺激になるのか、とかね。

  9. 名無し

    >>7
    タバコ、ギャンブルは確かに害だが適度の飲酒は健康にも良いらしいぜ
    自分が酒に飲まれない量を知らずノリだけで飲むヤツが悪いだけでしょ。
    あくまで適度なな、そういう意見を持ってる人はまだ飲んだことないからわからないだろうけど社会に出ると必要な飲みがあるんだよ。

  10. 名無し

    >>7
    あと書き忘れたけどクズって言ってるけどタダの偏見論だからなそれ。
    タバコ吸ってる友達は殆ど俺のぜんそく気遣って吸ってるし全員が全員じゃないからな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング