不要ファイルを徹底的に削除してPCを高速化 CCleaner v4.00 が公開! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

不要ファイルを徹底的に削除してPCを高速化 CCleaner v4.00 が公開!

CCleaner (3)

PCお掃除ソフトの大定番、「CCleaner」最新版が公開!( ´・ω・)y─┛~~oΟ◯


 

000705

PCというものはソフトをインストールすると、レジストリというPCの内部領域に
そのソフトを動かすための必要な情報を書き込みます。
使わなくなったときにアンインストールすれば基本的にソフト自体は消えるのですが、
書き込まれた情報が複数のプログラムで共有されている場合などには、完全に消えず
少なからずゴミファイルとして内部データに残されたままになります。

このゴミファイルは小さなものですが、長くPCを使用しインストール/アンインストールする
ソフトが増えるほどこのレジストリは肥大化しPCの動作を鈍くします。
また厄介なことにこのレジストリはどれが必要で、どれが不要ファイルなのかは
パッと見では分りません。ヘタにいじると最悪PCが起動しなくなります。

CCleaner はインターネットの一時ファイルやクッキーはもちろん、この厄介な
レジストリに至るまでワンクリックで自動抽出し削除してくれます。
また実はPC掃除以外にブラウザのお掃除ソフトとしてもかなり優秀な、
意外と見落としがちなブラウザ高速化ツールでもあります。

PC購入時のキビキビした動作のPC環境を取り戻すために一役買ってくれる
お役立ちなソフトなので、PCユーザーはぜひ導入しておきましょう。
更新点、導入、ダウンロードは以下から。

更新内容
v4.00.4064 (26 Mar 2013)


- New improved graphics and icon.
- Improved internal architecture for better performance.
- New Duplicate File Finder tool.
- New System and Browser Monitoring (Pro Version).
- Optimized and improved Registry Cleaning.
- Added cleaning for Avast Antivirus 8, Adobe Photoshop CS6,
Samsung Kies and Real Player 16.
- Improved Drive Wiper performance.
- Optimized Startup item detection algorithm.
- Optimized 64-bit builds on Windows 7 and 8.
- Many performance improvements and bug fixes.

不要ファイルを徹底的に削除してPCを高速化 CCleaner v4.00 が公開!

1・CCleaner v4.00をダウンロード後、PCにインストールします。
目立つところのダウンロードリンクはどちらも有料版なので、無料で使いたい人は
「No Suport」のリンクからダウンロード。

000706
CCleaner  4.00.4064

2・本体ファイルをダブルクリックでインストール。
途中に出てくるインストールオプション項目では、「デスクトップにショートカット~」
以外は基本的に不要なのでチェックを外して構いません。

CCleaner (7)

3・本体を起動。まずはインターネットの一時ファイルやクッキーといった、
貯まりやすいゴミファイルを削除していきます。「クリーナー」タブを選択して「解析」をクリック。



4・高速に不要ファイルが解析されます。「クリーンアップ開始」をクリックで削除します。



5・続いてクリーナー→アプリケーションのタブを開き、FirefoxやGoogle Chromeの
項目にある「データベース(SQLite)の最適化」にチェックを入れます。
OperaやChromeユーザーも同機能が用意されているので、自分の使っている
ブラウザに合った項目にチェック。
さらに高速化したいならクッキーや一時ファイルもまとめてチェックします。

CCleaner (3)

CCleaner (4)

6・同様に不要ファイルが解析されます。「クリーンアップ開始」をクリック。



7・不要ファイル354MBの削除に成功しました。
HDDの空き容量確保にも役に立ってくれます。

CCleaner (1)

8・続いて掃除のしづらいレジストリタブをクリック。



9・「問題点のスキャン」をクリック。



10・関連付けがないなどの問題あるファイルが、一気に抽出されます。
100%まで読み込んだところで「問題を解決」をクリック。



11・レジストリのバックアップを取るかの確認ダイアログが表示されるので
「はい」を選択してバックアップを取ってください。
ファイル削除後に、万が一PCの動作がおかしくなってもバックアップしたレジストリファイルを
ダブルクリックするだけで、元の状態に戻すことができます。



12・抽出された問題点が1つ1つ詳細に確認できます。
確認しながら消していった方がいいですが、結構大変なので「選択したすべてを解決」
クリックで一気に削除。
安全な方法ではないですが、問題が出ればバックアップしたレジストリを戻して
確認しながら消していく方法の方がオススメです。



13・すべてを解決すると「問題は解決しました」と表示されレジストリがクリーンアップされます。



大抵の人はここで満足して閉じてしまうと思うのですが、実は肥大化したレジストリは
結構しつこいもので、消えたと見せかけて残っていたりします。
そこで一度すべてを消した後でも、再び「問題点のスキャン」をかけてみて下さい。



このように実際はまだ48項目も問題点が残っています。



再び「選択したすべてを解決」。これを下の表示が出るまで繰り返します。



今度こそ完全にレジストリをクリーンアップできました。

14・ほかにも「ツール」タブから、インストールされているプログラムファイルの
アンインストールや、表示の消えない「消したはずのプログラムの残った表示」
を消したりもできます。



このようにCCleaner はPCメンテナンスの痒いところまで手が届く、
優秀なツールなのでPCを快適に高速化したいユーザーには全員にオススメです。

ちなみに今回最新版で久しぶりにPC全体をクリーンアップしてみたらゴミファイルが
めちゃくちゃ溜まっていたらしく、7GB も削減できました。
やっぱりPCメンテナンスはマメにやっておくもんですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ

CCleaner (8)

CCleaner

CCleaner (4)CCleaner (5)
またm「CCleaner」に、450以上ものプログラムに関する削除ルールを
手軽に追加してくれるサポートソフト「CCEnhancer」も公開されています。
詳細は下記リンク記事。

image1
「CCleaner」の対応アプリを拡充する CCEnhancer v3.5公開

高機能なクリーンアップツールで、パソコンをすっきりさせましょう。
お疲れ様でした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

004
逆転裁判5



コメント

  1. 名無し

    便利そうだね

    しかし最近書き込んでも文字化けすることあるけど原因は何なんだ?

  2. 名無し

    そもそも書き込めないんだが

  3. 名無し

    と思ったら普通に書き込めるし何なんだまじで

  4. 名無し

    これのおかげで20GBも削減できました
    感謝感激雨霰です

  5. 名無し

    あのさぁ・・・前に同じ記事書いてるんだけど

    不要ファイルを徹底的に削除してPCを高速化 CCleaner v4.00 が公開!
    http://amaebi.net/archives/2039924.html

  6. 名無し

    >>1
    jinのところで文字化けしてるのはお前かwww

  7. 名無し

    Advanced System Care で代用できてる

  8. 名無し

    adavnced systemはだいじょうぶなのか?
    ccleanerも若干いらないものも消してる気がする

  9. 名無し

    ちょくちょくアップデートしてるけど何が変わってるかさっぱり

  10. 名無し

    管理人不要ファイル溜まりすぎだろw

  11. 名無し

    >>8
    いらないなら消してもいいんじゃないのか?w

  12. 名無し

    >>11
    消さなくてもいいものだと思うよ
    文脈からそのくらい察しろよ

  13. 名無し

    >>11
    消さなくてもいいものだと思うよ
    文脈からそのくらい察しろよw

  14. 名無し

    せいかい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング