バンダイナムコゲームスが、インディーズの3作品をコンソールで発売!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

バンダイナムコゲームスが、インディーズの3作品をコンソールで発売!!

SnapCrab_2013-4-15_2-58-30_No-00

バンダイナムコゲームスが、インディーズの3作品をコンソールで発売!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



SnapCrab_2013-4-15_2-58-3_No-00

PCでのみリリースされていたインディーズ作品が、バンダイナムコの力で
XBLAとPSNに登場する。Storm及びVesselは両方に、CapsizedはXBLAで
のみリリースされる


もともとこれらの3つのゲームは、indiePubによってPC向けにリリースされていたもの。
これらのゲームは小品ではあったかもしれないが、高い評価を得ている作品だ。
今回のバンダイナムコによる共同パブリシング契約により、PCでのリリースよりも
はるかに大勢のプレイヤーを見出だすことができるだろう。

「私たちは、これらのすばらしいタイトルに多くの時間と資金を投資しました、
バンダイナムコゲームスは、これらの作品の潜在能力を最大限に発揮させる
ことができると確信しています。」と、Randy Schaal氏(indiePub社長)は述べている。
http://www.edge-online.com/news/namco-bandai-bringing-storm-capsized-and-vessel-to-new-platforms/

最近はインディーズ系の作品のコンソールリリース化が増えている
傾向にあるようですが、今回バンダイナムコゲームスがリリースを決めた
3作品もその1つ。
主にDL専売作が多いですが、中には「洞窟物語」のようにパッケージリリースが
決まる作品もあります。

greenshot_2010-07-29_21-03-04
あの「洞窟物語」が ニンテンドー3DSで発売されるらしい

006105
洞窟物語3D

インディーズ系の作品のコンソール化は、ノーリスクで先にユーザーの
反応が見られるので失敗が少ない
という利点があり、今後伸びていく
分野として多くのメーカーが注目する分野です。

また開発費も削減できて定価も安くなるという、ユーザーにとっても、
メーカーにとっても、リリースする開発者にとってもメリットが多いということで、
ぜひ今後も安価で良作なタイトルをリリースしていって欲しい
ところですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

SnapCrab_2013-4-13_13-12-39_No-00SnapCrab_2013-4-13_13-10-29_No-00
魔女と百騎兵 (通常版)
魔女と百騎兵 (初回限定版)


コメント

  1. 名無し

    VITAにはないから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング