アップルが脱グーグルの動きを強化、ヤフーとの連携を強めていく模様 果たして吉と出るか凶と出るか | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

アップルが脱グーグルの動きを強化、ヤフーとの連携を強めていく模様 果たして吉と出るか凶と出るか

Siri_angles-580-75-580-75-500x281_s

やはりアップルとしてはライバルのAndroidを展開する
グーグルの存在が面白く無いのでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 


Siri_angles-580-75-580-75-500x281

ウォールストリート・ジャーナルは9日(現地時間)、
米アップルは、iOSにおいて米ヤフーが提供する情報を
今まで以上に積極的に利用するため、
同社と業務提携を図る動きがある
と伝えています。

情報によると、アップルはヤフーが提供する、
より詳細なスポーツの試合結果やニュース情報を、
バーチャルアシスタント「Siri」やその他のアプリへの
情報提供を受ける計画とのこと。
 
既にiOSでは、デフォルトで搭載されている
株価アプリと天気アプリにおいて、米ヤフーの情報を利用しており、
最新のバーチャルアシスタントアプリ「Siri」では、
スポーツの試合結果などを同社が提供する情報を
利用するようになりました。
 
WSJも指摘しているように、今回の動きの背景には
「脱Google」を加速させる動きがあるものと思われます。
 
その一方で、検索エンジンの脱Google化は
全く考えていないものとみられており、
エディー・キュー氏を含むアップル幹部の話として
「検索サービスの質を犠牲にするつもりはないとしており、
グーグルのサービスが依然として
最も優秀であることを認めているという(WSJ)」としています。
現在、日本のYahoo!JAPANがグーグルの
検索結果を利用しているのに対して、
米Yahoo!はマイクロソフトの「Bing」を利用しています。
 
米ヤフー側の思惑としては、iOS利用者に
積極的に情報を提供して、iOSにおいて
“独占的” な立場を築き上げたいものとみられます。 
http://ggsoku.com/2013/04/ios-meets-yahoo/

アップルはこれまで、
ソフトウェア面やハードウェア面でライバル関係にあり、
さらに訴訟を起こしているような相手であっても、
何気にビジネス上では深く関わっていましたが、
最近の脱サムスンに代表されるように、
段々と『関わる相手を選ぶようになってきた』ようですね。
果たしてこの動きが吉と出るか凶と出るか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

SnapCrab_2013-3-19_16-0-44_No-00 6 (1)
トモダチコレクション 新生活
トモダチコレクション 新生活 パック

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女



コメント

  1. 名無し

    どんどん孤立して早く潰れろ

  2. 名無し

    はよ消えうせろ林檎

    独占禁止法でどうせつぶれそうだなw

  3. 名無し

    ヤフーとかWWWWW

    きっも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング