台湾発の音楽聴き放題サービス「KKBOX」がついに日本上陸!KDDIに加えてドコモやソフトバンクにも対応するぞ!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

台湾発の音楽聴き放題サービス「KKBOX」がついに日本上陸!KDDIに加えてドコモやソフトバンクにも対応するぞ!!

3 (4)

台湾発の音楽聴き放題サービス「KKBOX」がついに日本上陸!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


3 (1)

KDDI、沖縄セルラーは4月9日、auスマートフォン向けに提供する
音楽聴き放題サービス「LISMO unlimited powered by レコチョク」
をリニューアルし、6月から「KKBOX」のブランドで展開
することを発表した。

今後はKDDIに加えて、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルのユーザーも
利用可能になる
。なお、これまでと同様にリニューアル後も月額980円で
提供
する。

LISMO unlimitedは、定額料金で100万曲以上の楽曲が聴き放題になる
サービス。ストリーミングで再生するため楽曲のダウンロードは不要で、
一時キャッシュした楽曲は電波が圏外でも再生できる。
再生中の楽曲情報をTwitterやFacebookで共有することも可能だ。

ブランドを「KKBOX」に変える理由
3 (5)

KKBOXは2004年に台湾でサービスを開始したクラウド型の
音楽聴き放題サービス
で、現在は台湾に加えて、香港、シンガポール、
マレーシアで展開している。台湾、香港では登録ユーザー数が1000万人超え、
認知率も92%と高いことから「現地の音楽業界ではKKBOXにどう
取り扱われるかが非常に重要」(KKBOX JAPANの松山泰士氏)とされている。

現在アジア諸国で展開するサービスは、マルチデバイス(PC、スマートフォン、
タブレット)で利用でき、約1000万曲の中から自分だけのプレイリストを作成可能。
楽曲再生状態を他のユーザーとリアルタイムに共有しながらチャットができる
Listen with機能を搭載しており、定期的に著名人による配信なども行われている。

アーティストの最新情報などを紹介するオススメタブでは、ニュースやコラムが
閲覧できる。たとえばライブレポートでは、記事内にライブで使われた楽曲リストが
掲載されており、その曲名をタップするだけで再生することができる。
日本でそのまま提供するのは難しいかもしれないが、ユーザーが自由に楽曲の
歌詞を投稿できる機能も搭載する。

3 (2)
3 (3)

なお、これまでauかんたん決済(通信料金合算請求)でLISMO unlimitedを
利用していたユーザーは、Android端末の場合はアプリをKKBOXに
バージョンアップすることで継続して利用可能。
iOS端末の場合は、KKBOXアプリを新たにダウンロードし、LISMO unlimited
で登録したau ID、パスワードでログインすることで継続して利用できる。
auかんたん決済のクレジットカード支払いでLISMO unlimitedを
利用していたユーザーは、新たにKKBOXに登録し、アプリをダウンロード
することでサービスを利用できる。
http://japan.cnet.com/news/service/35030577/?ref=rss

注目の台湾発、音楽聴き放題サービス「KKBOX」がついに日本上陸。
今後はKDDIに加えて、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルのユーザーも
利用可能になるので、すべての音楽ファンがチェックしておくべき
音楽サービスです。
賢く利用して、快適な音楽ライフをさらに充実させましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

SnapCrab_2013-3-19_16-0-44_No-00 6 (1)
トモダチコレクション 新生活
トモダチコレクション 新生活 パック

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女


コメント

  1. 名無し

    これ凄いサービスなんだけど有料なのがな

  2. 名無し

    >>1
    無料だと音楽業界が一瞬で廃れるぞw

  3. 名無し

    無料で広告貼り付ければいいのにな

  4. 名無し

    >>1

    馬鹿すぎて呆れるわ...

  5. 名無し

    こんなサービス前なかったっけ?
    3000円くらいで

  6. 名無し

    >>1
    貧乏人働けww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング