ロシアの隕石の起源判明 アポロ小惑星群でほぼ確定! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ロシアの隕石の起源判明 アポロ小惑星群でほぼ確定!

Ph001979

ロシアの隕石の起源判明、アポロ小惑星群でほぼ確定!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



130227meteroid_orbit_arxiv_pdf

15日ウラル山脈上空で大気圏に突入しロシアに堕ちた隕石
起源がわかりました。

南米コロンビア・メデジンのアンティオキア大学の著名な物理学者
ジョージ・ズルアガ博士とイグナシオ・フェリン博士がチェリャビンスク革命広場や
近隣市の監視カメラから入った映像や気象衛星メテオサットの映像の時刻から
位置情報・速度・高度を分析し、 三角法で軌道を割り出したもの。

計算にあたっては、チェリャビンスクから70km離れたチェバルクリ湖にバックリ
開いた穴、あれを落下地点としました。
結果は論文にまとめ、骨子だけウェブに公開(pdf)中なのですが、
中にはこう書かれています。

「我々の見積もりでは、チェリャビンスクの小惑星は上空32~47kmの間で
光ったものと思われる。[…]スピードは(地表に対して)推計秒速13~19kmで、
他の研究者らが打ち出した推定値(秒速18km)もこの圏内」


NASAの推計でも太陽から地球までの距離の2.5倍の場所にある小惑星帯が起源、
と言ってますから、完全に一致ですね。
こうして得た数値をアメリカ海軍天文台のソフトウェア「NOVAS」に流しこんで、
隕石がはぐれた母体の軌道(母体と同じ軌道を辿らない場合もあるけど、
とりあえずここでは同一と仮定)を割り出したのが上の図です。

結局、生まれ故郷は小惑星群「アポロ」、あの地球に近い軌道を定期的に
通るんで危ない危ないといつも言われてるアポロ群と考えてほぼ間違いない

そうですよ。
このアポロ、他にも確認されてる小惑星は5200個ばかりゴロゴロあって、
一番大きいのは1972年に発見された「1866 Sisyphus」、幅なんと10km! 
恐竜滅ぼしたメキシコの隕石と同じやねん!! 
く、くるなよ~くるなったらくるなよ~…と星空に願い、ですね…はい…。
http://www.gizmodo.jp/2013/03/post_11758.html

今回のロシア隕石被害でも相当大きなものでしたが、それ以上の隕石が
(たとえば観測されている幅10Kmの隕石)飛来する可能性ありとなると、
これはもうどうしようもない、天命と思って覚悟するしかないでしょうね。

個人的には衝突確定になったらぜひ、事前に教えてほしい。
好きなカップラーメン10個同時にお湯入れて、あえて一口づつ食べて
あとは全部残すという、最高の贅沢をやる最後のチャンスです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
前から考えているけど、もったいなくて未だに実行してません。

b
真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様”サウンド&アートコレクション 付



コメント

  1. 名無し

    隕石の起源は我が韓国である

  2. あまえび

    参上

  3. 名無し

    デオキシスはよ

  4. ななし

    うんこやろー

  5. 名無し

    その夢いいな。ちっぽけで

  6. あまえび

    →4うんこちゃんとトイレでしろ

  7. 名無し

    おれ蒙古タンメンたべる

  8. あまえび

    ↓パシリ飯買ってこい

  9. 名無し

    添加物まみれでいいのか

  10. 名無し

    素晴らしい夢ですね。オレもやろう。隕石関係なく

  11. 名無し

    >あまえび
    せめて100個食べようぜ!
    ぬ~べ~みたいに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング