ガリ勉憤死! 体力のある子どもは国語や算数の成績もよいと判明(アメリカ) | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ガリ勉憤死! 体力のある子どもは国語や算数の成績もよいと判明(アメリカ)

Ph003118_s

『体力バカ』は間違い?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph003117

アメリカでは公立学校の教育費が削減され、
音楽、体育、美術の授業がそのあおりを食っている。
体育は選択制になり、学校によっては授業を行わず、
その分の時間を国語や算数に当てている場合も多い。
経済的に余裕のある家庭は子どもに“習い事”をさせて
音楽やスポーツの分野を補えるが、
そうはいかない家庭もあり、格差が出てしまう。

ネブラスカ州リンカーン市の
非営利団体〈Healthy Lincoln〉の代表Dr. Bob Raunerと、
リンカーン市の複数の公立学校、
Creighton University(州の私立大学)の研究者が共同で、
市内の公立学校4年生から8年生を対象に、
2010年から2011年の行われた標準テスト(算数と国語)の点数と、
有酸素運動への適応度および肥満度指数(BMI)との関係を
調査・分析
した。

その結果、有酸素運動への適応度が高く、
体力のある子どものほうが、
そうではない子どもより標準テストで合格点を獲得する確率が
2.2倍から2.4倍高くなることが分かった。

これは体育を削って算数や国語の授業を増やしても
逆効果に成りかねない
ことを示唆しており、
Dr. Bob Raunerは今回の皮肉な分析結果を
市の教育長に提出した。
子どもたちに走り回れる機会を与えるため、とりあえず、
これまで削っていた“休み時間”を復活させた学校もあるらしい。

今回の調査では、BMIと標準テストの関係は明らかにならず、
太り気味でも体力があれば、テストで合格点を
得る確率は上がるようだ。
ただ、肥満が子どもの健康に長期的影響を及ぼすことは
数々の研究が証明している。体を動かしていないと、
今はよくても肥満が進んだ場合、体を動かすことが
ますます困難になってしまうだろう。
また、子どものころから運動を習慣化することで、
鬱病やアルツマー等の精神疾患の予防にもつながる。
その意味でも、複数の専門家が今回の研究を評価し、
調査が他の地域にも拡大していくことを期待している。
Dr. Bob Raunerらの研究結果は
小児科専門誌『Journal of Pediatrics』に発表された。
http://irorio.jp/kondotatsuya/20130303/48742/

勉強漬けでは非効率、多少は運動もしたほうが
脳にはいいんでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

jojo - コピー

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル(数量限定生産 黄金体験 BOX)
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (◆初回封入特典 プレイアブルキャラとして「吉良吉影」が使用可能になるDLコードがついた「川尻早人メモ」! 同梱)



コメント

  1. 名無し

    体力ってより運動神経だとは思うけど

  2. 名無し

    努力しないことにはどれも無意味や

  3. フジテレビ
    笑っていいとも!2/28にて「ひな人形」を倒し遊ぶ基地害番組、まったく笑えない韓流の捏造に続き、芸人が笑いながらタモリはしゃぐ日本の恥番組打ち切りにしろフジテレビもう放送できないようにしろ。

    YouTube 暇人専用

  4. 名無し

    集中力じゃないのか。国語って、向こうじゃ英語だが文学か何かだろ?文章読むのは怠いし、数学も難しい問題だと答えを見つけるまでに相当苦労するしな。ガリ勉って、悪いがあんまりスマートな印象がない

  5. 名無し

    灘や東大寺の連中は、普通にスポーツもソツなくこなすしな。
    スポーツの得意な奴は頭の回転はやいよ。

  6. 体力はあるけど運動神経も勉強もだめな俺がここにいますよ~

  7. 名無し

    で、こういう系の統計ってなんの意味があるのかしら。結局個人の努力次第じゃないか。
    運動も脳にいいからさせよう、とかそういうことじゃなくて勉強しようと努力する人間性を作れよ。
    こういうのは勉強できるひともそうでないひともその人個人の頑張りとかそういうのを無視して判断しようっていう姿勢からしてムカつく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング