クラウドゲームを体験できるゲーム機「G-cluster」が6月20日に発売。価格は9980円から! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

クラウドゲームを体験できるゲーム機「G-cluster」が6月20日に発売。価格は9980円から!

004 - コピー

クラウドゲームを体験できるゲーム機「G-cluster」が6月20日に発売。
価格は9980円から!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



004

2013年5月27日,ブロードメディアは東京都内にて新製品説明会を開催し,
クラウドゲーム機「G-cluster」(ジークラスタ)を,6月20日に発売すると
発表した
G-clusterは無線LAN機能を内蔵した小さなゲーム機で,
HDMI経由でテレビに接続して,クラウドサービス上で提供される
ゲームをプレイできる


価格は,本体が9980円,ゲームコントローラがセットになった
「『G-cluster』基本セット」(以下,基本セット)が1万3800円(いずれも税込)。
5月30日から,全国の家電量販店やWebサイトにて,予約を受け付けるとしている。

002

G-clusterによるゲームプレイの,おおまかな仕組みは以下のようになる。

1:ユーザーがコントローラを操作
2:本体が操作を,インターネット経由でサーバーに送る
3:サーバーが操作を受けてゲームを処理し,ゲーム画面をレンダリングする
4:サーバーがゲーム画面をビデオエンコードして,
インターネット経由で本体に送信
5:本体側が映像を受信してデコード,HDMI経由でテレビに表示


005

ゲーム処理はすべてサーバー側で行われるため,通信やコントローラの
処理を除けば,G-cluster本体が持っているのはユーザーの操作を
サーバーに送る機能と,サーバーから送信された映像をデコードして
表示する機能だけだ。

一般的なゲーム機のように高性能なプロセッサは必要としないので,
本体のサイズは非常に小さく,名刺より一回り大きい程度,
重量はわずか45gとされている。
消費電力も少なく,テレビのUSBポートからの給電で動作するという。
ブロードメディアではこの小ささを生かして,G-cluster本体をテレビの背面に
取り付けて使うことを推奨しており,製品には本機をテレビの背面に
装着するためのホルダーが付属する。

G-cluster本体の各側面には,フルサイズのUSBポートが1つと,HDMI出力が1つ,
そして給電用のUSB Micro-B端子,電源ボタンがあるだけというシンプルな
作りとなっている。インターネット接続には,内蔵するIEEE 802.11g/n対応
無線LAN機能を使用する。

006
007

フルサイズのUSBポートは,基本的にコントローラの接続用とされている。
基本セットの場合,Logitech製ワイヤレスコントローラ
「F710 Wireless Gamepad」が付属するので,USBポートに
コントローラ用無線アダプタを装着して使う
ことになる。
また,有線式のUSBコントローラ「F310 Gamepad」にも対応しているとのことだ。
それ以外のゲームコントローラは,サポート対象とはなっていない。
またコントローラがなくても,iOSやAndroid搭載のスマートフォンやタブレットを,
コントローラとして使うアプリケーションも提供される予定
である。

008
009

サーバー側でゲームを処理し,レンダリングまでしてから送信すると聞けば,
誰でも気になるのが「遅延でゲームになるのか?」と
「どの程度の画質を実現できるのか?」だろう。

これについては,ネットワークの状態が良好な場合でも,170ミリ秒程度の遅延が
あると認めている
。この遅延は上に書いた仕組みの「1」から「5」までに要する時間で,
秒間60フレームのゲームなら,操作が反映されるまで10フレーム程度かかる計算だ。
実際にはこれに,テレビ側の表示遅延も加わることになる。

「そんなに遅延があっては,まともにプレイできないのではないか」と
思うかもしれないが,実際に試遊台で試してみたところ,ゲームをプレイしていても,
とくに遅延でもたつくような感覚はなかった。
説明員も「アクションゲームはむしろ遅延を感じにくいですね」と述べていた。



レトロゲームからPS3/Xbox 360世代のゲームまで
サービス開始時には50タイトル程度を用意


それではG-clusterでは,どんなゲームが遊べるのだろう。
サービス開始時に50タイトルの提供を目標としていると述べた。
発表会資料では,以下のタイトルが提供予定として挙げられている。
ほとんどのゲームは,すでにPCやゲーム機用に発売されているものだが,
新作タイトルもラインナップに加えていく予定とのことだ。

011

こうしたゲームは1本あたり525円から2940円で販売され,購入後1年間は
自由に遊べる
という。1年経過後はどうなるのかについては,現在検討中とのことだ。
また,「月額500円プラン」という契約も用意され,これを申し込むと,
約30タイトルのゲームが遊び放題になるという。
さらに,発売記念として,月額500円プランが最大2か月無料で利用できる
キャンペーンも実施されるという。とりあえずG-clusterがどんなものかを
体験するには,このプランに加入するのがよさそうだ。
http://www.4gamer.net/games/024/G002478/20130527016/

注目のクラウドゲーム機「G-cluster」(ジークラスタ)が6月20日に登場!
内容を聞く限り、なかなか大規模なサービス提供になる模様。
「G-cluster」独占販売の新作も順次用意されていくことなので、
ゲーマーは全員要チェックですね!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph007585Ph007586
PS3:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PS3コレクターズエディション
PC:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PCコレクターズエディション



コメント

  1. 名無し

    ごみ

  2. 名無し

    (゚⊿゚)イラネ

  3. 名無し

    ソフト次第
    今後主流になる形態

  4. 名無し

    タイトル次第、
    あと任天堂や箱みたいに回線に代金とるのかとか
    よくわからないから様子見

  5. 名無し

    USBやBluetooth入力、液晶出力、OS側の処理・・・どんどん遅延の原因が増えてきているゲーム事情の中
    さらなる遅延か・・・

  6. 名無し

    新作を売りにしたいとか言ってるくせに遅延問題のせいで1世代前のゲームしかできないとか発売前からオワコン。

  7. 名無し

    知ってるハード以外はゴミ扱いするやつ奴wwwwさすがゲハは違うな、無能多スwwwwwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング