(またやらかした)ヤフー、1400人ぶんのIDとメルアドを一部のヤフオク利用者に誤送信! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(またやらかした)ヤフー、1400人ぶんのIDとメルアドを一部のヤフオク利用者に誤送信!

Ph007777

ヤフーでまた流出騒ぎです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


yahuoku2

2013年5月27日、
大手オークションサイトの『ヤフオク!』が、
一部のユーザーに対してメールを誤送信していた
ことを発表しました。
発表内容によると、一部のユーザーに他のユーザーの
Yahoo! JAPAN ID とメールアドレスを送信してしまったというのです。
詳細は以下の通り。
 
・ヤフオク! の発表「一部のお客様へのメール誤送信について」
「ヤフオク!」をご利用の最大835名のお客様に対し、
1427名分の「Yahoo! JAPAN ID」と「メールアドレス」を
組み合わせたリストをメールで送信してしまいました。
なお、メールの送信状況確認が完了していない
お客様については人数、リスト数ともに現在調査中です」
(ヤフオク! の発表より引用)
 
・メルマガ登録者のアドレスを送信
誤って送信されたメールアドレスは、
出店者からのメールマガジンを受け取るためにユーザーが
登録したメールアドレス
です。
また、リストは添付ファイルではなく、本文として送信されたと報告されています。
 
・誤送信の原因は担当者の操作ミスか
誤って送信した原因については、
「メールマガジンを送信するための社内作業の最中に、
担当者がオペレーションを誤ってしまったものです」としています。
 
・誤送信発覚後の対策
ヤフオク! は誤って送信されたメールを受け取ったユーザーに対して、
受信したメールの削除をお願いしているとのこと。
またリストに含まれたユーザーには、お詫びの連絡を行っているそうです。
 
・不正アクセスとは無関係
なお、今回のメール誤送信は、
最大2200万個ものIDが流出した「不正アクセス」とは
無関係とのことです。ヤフオク! は「今後このようなことが無いよう、
再発防止を徹底してまいります」(以上、ヤフオク! の発表より引用)と
謝罪し、体制の見直しなどを行って再発防止に努めるとしています。
http://rocketnews24.com/2013/05/27/333296/
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/other/post_702/ 
 
先日の流出事件とは無関係とはいえど、
こうも立て続けに流出騒ぎがあると
呆れてしまいますね。
大手なのでキチッと引き締めてもらいたいものです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

001741 - コピー
(ヤバイ!) ヤフーで流出したとされる個人情報、ID2200万人分のうち148万人分のパスワードが漏れた疑い

SnapCrab_2013-3-19_16-0-44_No-00 b
トモダチコレクション 新生活
トモダチコレクション 新生活 パック

真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様”サウンド&アートコレクション 付 



コメント

  1. 名無し

    ちょっと酷すぎる
    ここはこういうのもバイトがやってるのかな

  2. ヤホー終了のお知らせ

    ヤッホー!!逮捕だ! ってナイツさんやってくれないかしら? お願い致します。

  3. 名無し

    ヒューマンエラーの生きた見本www

  4. 名無し

    パスワード変えてるからIDだけなら実害はないが…
    管理技術のない薄給のバイトにやらせてるのか?
    昨年あった某レンタルサーバのデータ消失といい大事な所にカネかけてない
    企業はこういう問題多いよな、大きなとこ程管理体制の構築は重要になるのに

  5. 匿名

    もうGoogleに吸収されろ

  6. 匿名

    Yahooの中の人の質が低いのは、昔からだが最近は顕著。
    優秀な人からやめていく。

  7. こないだの流出の該当でさ、文句言ってやろうと思ったんだけど、Yahooて問い合わせどうすんの(笑)

  8. 名無し

    >>7
    それぐらいググれ
    ゆとり!

  9. 名無し

    これはひどい

  10. 名無し

    >>8
    ブーメラン痛いぞ

    それにしてもYahoo!の信用はどんどん落ちる一方だな・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング