PSNサバイバルホラー「AMY」新情報・最新スクリーンショット公開 | あまえび速報

PSNサバイバルホラー「AMY」新情報・最新スクリーンショット公開

AMY

PSNで配信予定の新作サバイバルホラー「AMY」の最新情報が
海外サイトCVGにて更新。最新スクリーンショットが公開されています。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ




以下ゲームのディテールを公開された最新スクリーンショットを交えて掲載します。

ゲームのディテール
▽ゲームで描かれる時代は2034年2月。地球では温暖化による疫病や環境災害が
爆発的に流行している。

AMY (2)

▽本編の舞台はアメリカ中西部の小さな町Silver City。突如、謎の彗星が衝突して
ウィルスが蔓延、感染した町民が凶悪なクリーチャーとなっていまう。
クリーチャーは残った住民や軍を襲い、感染はさらに拡大中。

▽主人公であるLanaはこの騒動の中で目覚め、ウィルスの脅威と戦いつつ、クリーチャーの
攻撃を受けない奇妙な少女Amyと共に町から脱出する事になる。

AMY (1)

▽AMYはバイオハザードよりもサイレントヒルに近いサバイバルホラータイトル。
Icoや映画『エイリアン』『パニックルーム』『ザ・ロード』からインスピレーションを受けている。

▽プレイヤーが操作する主人公Lanaは20歳、SilverCityへの隕石衝突が発生する時、
彼女は列車に乗っている。脱線した列車で彼女が目を覚まし、町の人々が怒り狂う
異形の何かに変化する所からAMYは始まる。

▽AMYのビジュアルクオリティからは、開発元のVectorCellが強力なエンジンを使用している
事が伺える。血で汚れたタイル、折れた木、傷ついた壁、破壊された木箱などが細かく
描かれており、特に薄暗い廊下を点滅しながら照らすライトなど、光の描写は感動的。

▽プレイ中、AmyはただLanaの後ろをついてくるだけで無く、怯えながら歩いたり、
恐怖を感じるとパニックになって周囲を見渡し泣き出したりする。
移動や行動の指示を出しても、目的の場所へノロノロと歩いたり、Lanaがまだ居るか
何度も立ち止まり確認したりする。

AMY (4)

▽Lanaに感染したウィルスは進行すると顔が茶色に変色し、目の周りが黒くなり、
顔や首に血管が浮き出て、唇にヒビが入って行く。
病状が進行することでレベルの低い敵がLanaを味方と勘違いしてくれるため、取れなかった
アイテムなどを攻撃を受けずに取得することが出来る。

AMY (3)

▽ウィルスの病状が進むことでLanaの視界は霞んでしまい、最終的には何も見えなくなる。
そうなる前にメディキットを使用するか、ウィルスを退ける不思議な力を持つ
Amyの手を握って、病状を緩和する必要がある。

▽一部の敵は生存者の情報を他の敵と共有する事が出来る。

▽Lanaはドッジング、フェイント、攻撃といったアビリティを持っており、一対一であれば
稀に敵を倒すことが出来た。

AMY (5)

▽Amyは懐中電灯を所持しており、暗闇を嫌う。手を握るとコントローラーが振動する。
GameSpark
CVG

「サバイバルホラーファンなら期待していて良い」ということなので、
今後の続報にも注目です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ



コメント

  1.  

    エミーといえばソニックだわw

  2. おっぱい先生

    まずソニーはPSN治さなきゃな(・ω・;)

  3.  

    まぁ期待

  4. 匿名

    やってみたいけどこんだけリアルだと恐え~俺できんのかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング