(遠隔操作ウイルス) 片山容疑者のメールサーバーに、朝日新聞や共同通信記者らが不正アクセスしていた容疑で書類送検www | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(遠隔操作ウイルス) 片山容疑者のメールサーバーに、朝日新聞や共同通信記者らが不正アクセスしていた容疑で書類送検www

index

遠隔操作ウイルス事件の片山容疑者のメールサーバーに、
朝日新聞や共同通信記者らが不正アクセスした容疑で書類送検!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


5r

パソコン(PC)の遠隔操作事件で、警視庁は24日、片山祐輔被告(31)=
ハイジャック防止法違反の罪などで起訴=が弁護士らに犯行声明を送るために
使ったとされるメールのサーバーに侵入したとして、朝日新聞社と共同通信社の
複数の記者を不正アクセス禁止法違反容疑で書類送検
する方針を固めた。

捜査関係者によると、記者は昨年10~11月ごろ、片山被告が使っていたと
みられるIDやパスワードを入力して、メールのサーバーに複数回にわたり、
無断でアクセスしたとしている。パスワードなどは犯行声明の内容を
ヒントにアクセスしたという。
両社の記者はサーバーに侵入した後、取材目的でメールの内容や送受信記録
などを確認していたとみられる。
http://mainichi.jp/select/news/20130625k0000m040144000c.html

最終的には「ウイルス作成容疑」での立件は見送られた
片山容疑者の実名報道は、それまでバンバン流れていたんですが、
朝日や共同の今回の件に関しては、まったく報道されていないという・・・
これはちと、身内庇護にしてもひどい話ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

post-57891_1-300x166
(遠隔操作ウイルス) 片山被告、「ウイルス作成容疑」での立件は見送り! 警察・検察が事実上の敗北!! 裁判官も「異例もしくは異常」と苦言

1d

Ph008301
モンスターハンター4



コメント

  1. 名無し

    おいマスゴミ最悪やな

  2. 名無し

    手柄急いじゃったか

  3. 名無し

    ただの猫好きが犯人に仕立て上げられただけだったっていうのか
    これは犬派の仕業、あるいは犬本人による犯行

  4. 名無し

    >片山被告が使っていたとみられるIDやパスワードを入力
    これ、情報何処から入手したかで広がりそうじゃね?

  5. 名無し

    巧妙に仕掛けられた罠だなwwwwwww

  6. 名無し

    その朝日新聞社と共同通信社の複数の記者らの実名も公表せな。

  7. 名無し

    >複数の記者を

    この中に真犯人いそうだな。実名出ないのはマスゴミ保護法か?

  8. 名無し

    >>4
    >パスワードなどは犯行声明の内容をヒントにアクセスしたという

    文章が書けるのに、なぜ文章を読めん?

  9. 名無し

    >>9
    ID、パスワード両方わからないものを複数のマスコミが解読か
    たいしたもんだw

  10. 名無し

    もうやだマスゴミ

  11. 名無し

    マジでゴミだな。

    こいつらは己が犯罪者であることを、ちゃんと理解できているのか?

  12. 名無し

    リアル犯罪者は朝日と共同だったのかw

  13. 名無し

    片山の容疑に関係なしで
    このマスコミ連中は普通に犯罪じゃね?

  14. 名無し

    朝日新聞の公式見解

    当該アクセスについて「不正アクセス禁止違反の犯罪は成立しないことが明らか」と判断しています。
    http://www.asahi.com/national/update/0625/TKY201306250088.html

    だとさ。
    珍しく、自社事件を報道か、と思えば、なにがなにが・・・さすがマスゴミの長。

  15. 名無し

    朝日憎しのあまりミスリードがすごいな
    要するに真犯人の許可を得てログインしただけなのに

  16. 名無し

    なんだただの猫好きの人だったのか。猫かわいいもんなぁー
    猫バンザーイ

  17. 名無し

    まさか逆にやられてもいたというなんてw

  18. 名無し

    >>15
    その記事読んでみたけどなんか納得いかんな

  19. 名無し

    犯行声明をヒントに片山容疑者のメールサーバーにアクセスしたなら
    片山容疑者が犯人ではないのかい?

  20. 名無し

    >>20
    同じ事件を報道した6月25日の読売新聞での記事には、「『真犯人』を名乗る人物が・・・送信した犯行声明メールのサーバーに」と書いてあり、片山容疑者を犯人と断定することを避けていますね。おそらく上記の立件見送りが関係していると思われます。片山容疑者が犯人と言えるだけの確証はまだないようですね。
    それにしても、「事件の調査目的」でやったことだから事件性が低いですって?まるで真相究明をする新聞社が権力を持っているから、不正なアクセスで勝手に個人情報を探られる側にプライバシーの権利はないと言っているようなものですね。記者の風上にも置けない。

  21. 名無し

    >>15
    朝日新聞公式の見解ですか・・・疑問が残りますね。
    1.犯行声明の文面で、本当に犯人が「警察権力以外の第三者にパスワードを照会され、メールサーバーにアクセスされること」を意図していたかどうか。「これを明るみに出す=(誰でも良いから)警察にメールを紹介してもらい、詳しい調査を依頼する」とも言えるのではないか?
    2.アクセス承諾のタイミング。メールサーバーにアクセスする前に管理者の「真犯人」の承諾が必要というだけなら、メールの文面=許可とは言えないのではないか。事前に電話交渉をしなければならなかったのかもしれない。

    以下の2点が明確に答えられないと、やはり許可なくメールサーバーにアクセスしたという事になり、朝日新聞がわざわざ採り上げている『西山記者事件』のもう一つの見解、「取材対象者の個人的人格を著しく蹂躙する・・・取材行為は・・・到底是認できるものではない」ということが適用されるでしょう。

  22. 名無し

    >>22
    「紹介」じゃなくて「照会」だった。スマソ。

  23. 名無し

    >>22
    単純な話さ、朝日・共同の両方が「メールサーバーの送受信履歴を全て閲覧した」という証拠が見つかれば、逸脱した取材として罪を問えるんじゃね?現に共同通信はこの事実を認めてるんだから、朝日もバレるのは時間の問題だなww

  24. 名無し

    ※16
    要約すると

    「朝日新聞も真犯人に踊らされた被害者です」
    「真犯人様から齎された違法な情報を基に取材を進めました。が、故意では無いため適切な業務範囲です」

    …だ、もの。

    公的機関に順ずる力を持った組織のいいわけとしては御粗末だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング