Google、定額制音楽サービス「All Access」詳細を発表!「ユーザーが好みの楽曲やアーティストによるラジオ局をクラウド上に作ることができるサービス」!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

Google、定額制音楽サービス「All Access」詳細を発表!「ユーザーが好みの楽曲やアーティストによるラジオ局をクラウド上に作ることができるサービス」!!

5 (2)

Google、定額制音楽サービス「All Access」やアプリ開発統合環境を発表!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



5 (1)

米Googleは、サンフランシスコで開発者イベント「Google I/O 2013」を
15日から17日にかけて開催している。初日の15日には基調講演などで
多数の発表が行われ、Android関連では定額制音楽サービスの提供や、
開発者向けの新ツール「Android Studio」などが発表
された。

新たに発表された「Google Play Music All Access」は、月額9.99ドルの
定額制で音楽が聴き放題
となるサービス。
Googleでは、「ユーザーが好みの楽曲やアーティストによるラジオ局を
作ることができるサービス
」と説明しており、ユーザーの好みに合わせた
おすすめの楽曲や、専門家によるレコメンデーションを見ることが可能。
ユーザーが保有している楽曲のコレクションと統合して、2万曲までをクラウド上に
保存して聴くこともできる。

Google Play Music All Accessは、現時点では米国のみでサービスを提供。
最初の1カ月間は無料で、6月30日までに登録すると月額7.99ドルで利用できる。

開発者向けプラットフォーム「Google Play Services」の新機能としては、
ゲームアプリ向けにランキング機能やクラウドへのセーブ、リアルタイム
マルチプレイ機能などを提供する「Google Play games services」や、
プッシュ通信機能を提供する「Google Cloud Messaging」などを発表した。

開発者向けには、Androidアプリを開発するための統合環境「Android Studio」の
提供も発表。チェコのJetBrainsが開発した「IntelliJ IDEA」をベースとした開発環境で、
現時点では早期プレビュー版(バージョン0.1)が無償でダウンロードできる。

このほか、サムスンの「Galaxy S4」をGoogle Playでも6月26日から販売(649ドル)
することや、教育期間向けのストア「Google Play for Education」などが発表された。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130516_599652.html?ref=rss

「ユーザーが好みの楽曲やアーティストによるラジオ局を
クラウド上に作ることができるサービス」

Googleの提案する新時代音楽サービス「Google Play Music All Access」。
月額定額制で、まだ海外でのみの提供になりますが、日本のAndroid端末でも
利用できるようになる可能性あり。
音楽ファイルやゲームのセーブデータなどはクラウド上へバックアップ、
手軽にダラ聞きやデータ管理ができる時代は、もうすぐそこまで来ています。
今後のGoogleのサービス展開に注目ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph006383Ph006384
PS3:グランド・セフト・オートV(2013年秋発売予定)
Xbox 360:グランド・セフト・オートV(2013年秋発売予定)



コメント

  1. 名無し

    日本でもやってくれ

  2. Appleもやれ

  3. 名無し

    これからの音楽スタイルってもう全部これでいいと思うんだけどね

  4. 名無し

    ピンポイントで聴きたい音楽を聴くから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング