(ワクワク)マヤ文明の失われた黄金都市が発見か!?  | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(ワクワク)マヤ文明の失われた黄金都市が発見か!? 

Ph007237_s

マヤ文明の失われた黄金都市が発見?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph007238

ホンジュラスの熱帯雨林に
古代都市が隠されている可能性がある
ことを複数のメディアが伝えている。

映画製作者であり、アマチュア考古学者でもある
スティーブン・エルキンスさんらが行った
LIDARによる調査結果だという。

LIDARとはレーザー照射によって
遠距離にある対象までの距離やその対象の形状などを分析する方法。

セスナ機で熱帯雨林の上空を飛びながら、
LIDARを使って雨林で覆われた地形を調べ、
3Dデジタルマップを作成した結果、運河や道路、
建築物の遺構、棚田となった農地などがある
可能性が出てきた
というわけだ。

遺跡は伝説としてのみ語られてきた
黄金の古代都市シウダーブランカではないかと考えられている。

シウダーブランカとは“白い町”を意味し、
ホワイトシティとも呼ばれている。

コンキスタドールといわれる征服者コルテスが
スペイン皇帝にその名を手紙で書き送って以来、
輝く黄金を求めてコンキスタドールたちが
躍起になって探したが、ついに見つけられなかった幻の都市だ。

1940年には冒険家セオドア・モードがホンジュラスの
密林で古代都市を発見したと発表したが、
場所を明らかにする前に自動車事故で死亡している。

1990年代にエルキンスさんはこの伝説に
興味を持ったというが、すぐには動かなかった。
密林をあてもなく歩き回るよりも、よりよい方法が
登場するまで待つことにしたのだ、と言う。

時が熟した2012年、彼は民間投資家の支持を得、
150万ドルのLIDAR機材を載せたセスナ機を飛ばし、
今回のプロジェクトを開始した。今秋には現地での
調査も予定している。プロジェクトの
ドキュメンタリー映画も作成中というから、今後の発表が待ち遠しい。
http://irorio.jp/eika_k/20130519/59198/
 
>プロジェクトのドキュメンタリー映画も作成中
最後の一文で一気に金のニオイが……。( ;´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 
でもこういうのすごい好き
 
5
ピクミン3



コメント

  1. シャンドラか

  2. 名無し

    ほほ~ ホンジュラスね。なるほど~!

  3. 名無し

    ホンマやろな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング