SUGEEEE!! 太陽光発電の飛行機がアメリカ大陸横断に成功! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

SUGEEEE!! 太陽光発電の飛行機がアメリカ大陸横断に成功!

Ph010008_s

太陽光発電の飛行機がアメリカ大陸横断に成功!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph010009_s

米カルフォルニア州フェニックスから飛び立った
太陽光発電飛行機が約1700キロ離れたダラスに到達。
太陽光による最長飛行記録を更新した。

記録はそれだけではなかった。
さらに、ダラスから向かったのはワシントンD.C.。
無事着陸したソーラー・プレーンは26時間で北アメリカ横断を成功させた。

多くの先端技術が成功の背景にある。
非常に効率の良い太陽光パネル、
夜飛び続けることを可能にしたリチウムポリマー電池、
これらの搭載を可能にした飛行機の巨大な翼幅の設計。
太陽光パネルは昼間の発電中に飛行機の動力を供給するだけでなく、
バッテリーを充電する十分な能力を備える。
そうして蓄えた電力で夜間飛行が可能になった。
さらに設計にはニューカーボンファイバー・ハニカムを取り入れた。
電池やパネルといった機器を装着するために機体の翼を大きくしても、
強度が十分で光を多く浴びる構造となった。

コードネーム「HB-SIA」が無着陸でアメリカ横断をできなかったのは、
ソーラー・プレーンだからではなく、
航空機としての設備が欠けていたからだ。
コックピットには気圧調整装置がなく、
現代の長距離飛行で必要な高度な電子機器も装備されていない。
この機体の改良版、「HB-SIB」はこれらの機器を完備する予定。
2015年には初飛行が計画されている。


http://irorio.jp/mayfly/20130623/65452/

燃料なしで空が長距離飛べる時代に。
旅客化・商用化に向けて進化していって欲しいですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph008301
モンスターハンター4



コメント

  1. 名無し

    これ、この記録そのものより操縦士のほうがすごいんだが

    祖父:冒険家・世界初の気球による成層圏到達
    父:冒険家:マリアナ海溝最深部到達
    本人:飛行士、本記録+気球による初の無着陸世界一周飛行
    この一家化け物すぎる

  2. 名無し

    それに比べて辛抱さんは・・・

  3. 名無し

    ギガンティスの復活

  4. 名無し

    一旦飛んだら、空力発電とかもできんのかな?

  5. 名無し

    遅すぎて実用化はありえない

  6. 名無し

    >>5
    くずすぎわろた

  7. 名無し

    >>5
    そのまま丸ごと使う訳ないだろwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング