グーグルの次期ビデオコーデック技術「VP9」が完成間近、YouTubeでも利用可能に!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

グーグルの次期ビデオコーデック技術「VP9」が完成間近、YouTubeでも利用可能に!!

index

グーグルの次期ビデオコーデック技術「VP9」が完成間近、
YouTubeでも利用可能に!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



1988139_JHFKQXMSSLGYFHK

Googleは、次期ビデオコーデック技術「VP9」を米国時間6月17日に
完成させる計画
であることを明らかにした。同日から「Chrome」やYouTubeで
この次世代ビデオ圧縮技術の利用を開始する
という。

WebMはGoogleがプロジェクトを推進しているロイヤリティフリーの
Webビデオフォーマット。WebM技術は現在、ビデオコーデックには「VP8」、
音声コーデックには「Vorbis」を採用している。
Googleは3年前に開催した同社の開発者会議「Google I/O」でWebMを発表したが、
今日でもビデオコーデックは「H.264」のフォーマットが圧倒的シェアを占め、
VP8はごくわずかなシェアにとどまっている。

VP9は現在利用できるVP8よりもビデオ圧縮効率が高く、GoogleにとってVP9への
移行は重要なマイルストーンとなるとみられる。Webビデオフォーマットに関して、
将来的な支持者になる見通しのMozillaなどは、 ロイヤリティフリーの
Webビデオ圧縮技術がWeb全体に広がることを期待している。
しかしながら、VP8は特許を侵害するとしてNokiaからいまだに非難の的となっており、
VP9はまだ知的財産について攻撃を受けてもいない。
H.264を利用するためには特許使用料の支払いが必要で、その後継規格の
「HEVC」つまり「H.265」も同様とされている。

H.265はH.264よりも圧縮効率が高く、毎秒これまでの半分のビット数で送れる。
グーグルおよびその支持者らは、現在のVP8からVP9への移行で、同様の
パフォーマンス向上を目指す構えだ。
これが実現できれば、ネットワーク接続が悪い状況下でメリットになることに加え、
ビデオストリーミングにかかるネット接続コストも低減できる

VP9のビットストリーム仕様、つまりネットワーク上を効率よく送信できるよう、
データを圧縮する方法については、1週間前からベータテストをしていると
Frost氏は述べている。
http://japan.cnet.com/news/service/35031944/?ref=rss

グーグルの次期ビデオコーデック技術「VP9」が間もなく完成。
6月から実用化が開始、YouTubeなどに影響がある模様なので
動画ファンの方はチェックしておいてください。
ぶっちゃけ、コーデックに拘らない人にはあまり関係ない話かも知れませんが
動画職人にはどこまで圧縮できてキレイに再生できるのか注目ですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

greenshot_2012-17-20-18
「動画で困ったら、とりあえずGOM入れとけ」 あらゆる動画形式に対応した万能プレイヤー 『GOM PLAYER v2.2.51.5147』 最新安定版が公開!再生履歴の削除が可能に!!

004
逆転裁判5



コメント

  1. 名無し

    きたーーーーーーーーーーーーーーーーー

  2. 名無し

    無圧縮aviで良いじゃん
    容量にこだわらなければ

  3. 名無し

    最低限H.264を超えないと話にならない
    というかH.265と同等かそれ以上じゃないと…
    今のwebmは使いたくはない。拡張子もダサいし^^;

  4. 名無し

    また編集し直しとかwメンドイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング