いまいちとっつきにくいGmailの新機能「タブ」をよく理解するトピック | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

いまいちとっつきにくいGmailの新機能「タブ」をよく理解するトピック

002826

いまいちとっつきにくいGmailの新機能「タブ」をよく理解するトピック。
これ読んで今日からGmailの新機能「タブ」を使いこなしましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



130611-gmailtab01-thumb-640x360

Gmailの受信トレイに新しく「タブ機能」が導入されました。
ぱっと見たところメールの整理に便利そうですが、いまいちとっつきにくいもの。
実際に使ってみても、いろいろ問題点が見つかりました。
今回はタブ機能の解説と、フィルタを使ったカスタマイズ方法を紹介します。
http://www.lifehacker.jp/2013/06/130615gmail_tab.html

gmail
(便利過ぎ!) Gmailの自動分類タブ機能が日本でも有効になったよー!設定方法を紹介!!

タブは「カテゴリ」に基づいています。
フィルタのオプションにも「適用するカテゴリ」という項目が追加されました。

002237

問題となるのは、あなたがGmailの「スマートラベル」を有効にしている場合です。
有効にしてあれば、左サイドバーにソーシャルアップデート、プロモーション、
通知、フォーラムといったラベルが表示されているはず。
スマートラベルの機能はカテゴリのそれとほぼ一緒のものです。

ところが、実際にはスマートラベルとカテゴリは同じものではありません
スマートラベルのフィルタは、タブと同じような働きをしますが、異なる機能なのです。

スマートラベルとタブはきっちりと同期するものではありません。
また、タブに表示されるのは「受信トレイにあるメールだけ」であり、アーカイブ
されたメールは含まれません
。つまり、タブは受信トレイ向けの機能なのです。
以下、注意点。

・タブに分類するためのフィルタで「受信トレイをスキップ」にチェックを
つけてしまうと、フィルタされたメールはタブに表示されなくなる

・フィルタでメールをタブに分類するには、フィルタのオプションで
「適用するカテゴリ」を設定する

・左サイドバーに新しく「カテゴリ」ラベルが追加。カテゴリラベルを展開すると、
タブとも同期する「サブカテゴリ」ラベルが表示される。

・カテゴリとの混乱を避けるために、スマートラベルを削除するのもあり。
もしくは、スマートラベルを左サイドバーから隠す

・タブごとの未読数を知りたければ、左サイドバーの「カテゴリ」ラベルを
クリックして、サブカテゴリを展開する

・「受信トレイ」ラベルに表示される未読数は「メイン」タブの未読数だけ。
ほかのタブの未読数はカウントされない

・タブをまたいでメールをドラッグ&ドロップすると新しいフィルタが作成されるが、
複数のメールをまとめてドラッグするとフィルタは作成されない。

・タブだけでなく、スマートラベルにも若干の不具合がある。
個人的なメールを「プロモーション」タブに分類してしまったり、その逆もある

フィルタを使ったタブのカスタマイズ方法
フィルタを作成することで、受信メールを好きなカテゴリに分類できます。
残念ながら、タブの名前は変更できません。

ただ、矛盾したフィルタを作成しないように注意しましょう。
例えば、カテゴリに分類するためのフィルタで、「受信トレイをスキップ」をオンに
してはいけません
。受信トレイをスキップするとどのタブにも表示されなくなります。
タブは受信トレイ用の機能であることを思い出してください。

1・受信メールを好きなタブに分類するフィルタを作成します。
例えば、私の場合、仕事用のメールで「ソーシャル」タブは不要なので、
自分のプライベートアドレスから送信したメールの受信専用に使っています

2・検索窓で「from:自分のプライベートアドレス」と入力して、検索窓の下向き
矢印をクリック、続いて「この検索条件でフィルタを作成」をクリック

3・次の画面の「適用するカテゴリ」オプションで分類先のタブを指定します。
私の場合は「ソーシャル」

4・予期せぬ動作を防ぐために「スマートラベル分類の対象から除外する」にも
チェックしておきます。最後に「フィルタを作成」をクリック

5・そのタブへほかのメールが自動分類されるのを防ぐには、「設定>フィルタ」の
一番下の行、「スマートラベルフィルタ」で、そのタブに関連するフィルタを削除するか
編集します。ただし、スマートラベルフィルタを一度削除すると、簡単には
復元できないので注意。編集するほうがベターです。
スマートラベルフィルタで受信トレイをスキップさせれば、タブにも表示されなくなります

カテゴリ分類の不具合はフィルタで修正できます。
例えば、特定の友人からのメールがなぜか「プロモーション」や「フォーラム」に
分類されてしまうので、「メイン」タブに分類し直したい場合は、フィルタを作成して
「適用するカテゴリ」を「個人」にすればOKです。

タブ、カテゴリ、スマートラベル、と似たような概念が混在してわかりずらいですが、
タブ機能の仕組みをよく理解すれば、受信トレイの整理に力を発揮してくれるでしょう。
また、タブのないインターフェースに戻したければ、受信トレイの設定から簡単に戻せますよ。



イマイチわかりづらいGmailの新機能「タブ」機能。
使いこなせば必ず便利な機能、ユーザーの方はよく理解し、徹底的に
使えるようにしておきましょう!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph007585Ph007586
PS3:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PS3コレクターズエディション
PC:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PCコレクターズエディション



コメント

  1. 名無し

    分からん

  2. 名無し

    分かった、やってみる

  3. 名無し

    ラベルに当てはまるメールがないのと
    既にフィルタ分けされてるのが殆どなので
    見難くなっただけであった・・・

  4. 名無し

    外国の記事なのか?
    理解しにくかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング