ソニーがエンターテインメント部門の一部の売却を検討している模様 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ソニーがエンターテインメント部門の一部の売却を検討している模様

001001

ソニーがエンターテインメント部門の一部の売却を検討している模様。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



380911

ソニーは米投資ファンド「サード・ポイント」のダニエル・ローブ氏が提案した、
エンターテイメント部門のIPOによる一部売却について協議を行なっている
とのこと。ブルームバーグが以下のように報じました。

「ソニー は資産家のダニエル・ローブ氏が提言したエンターテインメント部門の
一部売却案をめぐり、米モルガン・スタンレーやシティグループ と協議している
ことが30日までに分かった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした」
ブルームバーグ 2013/5/31 16:35

これはローブ氏が今月14日にソニー本社を訪れ、平井一夫社長に直接提案
したもので、全文がニューヨークタイムスにて公開されています
(Market Hackに一部日本語訳あり)。具体的には、ソニー・ピクチャーズなどの
エンターテイメント部門を分社化し、米国でIPOを実施し、15~30%を
売却することを挙げています。

これに対し、ソニーは同事業は重要で、売却の予定はないとしましたが、
真摯に検討する方向のようです


ソニーの広報担当者はエンタテインメント事業の提案について
(平井社長兼CEOの従来の発言の通り)エンタテインメント事業はソニーの
成長にとって重要な事業で、売却の予定はない
」とするコメントを発表した。
ロイター通信 2013/5/14 16:22

ソニーの2013年3月期の連結業績によれば、映画部門の売上高は6577億円、
営業利益341億円。音楽部門の売上高は4428億円、営業利益369億円。
サード・ポイントはソニーの発行済株式の約6%を既に取得したことを
明らかにしています。ちなみに売却提案にゲーム部門は含まれないようです。
http://www.inside-games.jp/article/2013/06/01/67024.html

368970
ソニー、円安で業績見通しを上方修正!売上高6.8兆円、営業利益は2300億円に!!

最近のソニーはビル売買などで利益を得て、営業利益を黒字化させている
ニュースが目立つので、今回の売却もあってもおかしくない話。
とりあえずゲーム部門に関しての売却はないようですが、「ヒット作ではなく
売却で利益を上げていくのはソニーとしても不本意」といったコメントも
以前にありました。

まぁ、儲かっているうちは正義なのでいいのですが、ゲームファンとしては、
ぜひゲーム事業の開発資金に利益を回し、驚くような大作を1本作って
欲しいところであります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph007585Ph007586
PS3:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PS3コレクターズエディション
PC:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PCコレクターズエディション



コメント

  1. 名無し

    ハードに金をかけすぎ、ソフトに金を掛けすぎ、結局採算取れないという
    次世代機では更に厳しくなると思う。ファーストにキラーソフがないのが痛い

  2. 名無し

    金ないのに他社に見劣りしないサービスしようと無理しすぎ
    どうせMSなんかと体力勝負したって勝てないんだから独自路線を模索すべきだった
    PS4は高性能なGDDR積んでるとか信者が喜んでるがそれは幾らで売れば採算取れるんだ?

  3. 名無し

    家庭用ゲーム産業は斜陽なんだよ
    仮に利益を上がってもゲーム事業であがる利益なんて小さなもんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング