実は太りやすいヘルシー食品 「フルーツ」「レストランのサラダ」「野菜ジュース」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

実は太りやすいヘルシー食品 「フルーツ」「レストランのサラダ」「野菜ジュース」

php_ - コピー

実は太りやすいヘルシー食品 「フルーツ」「レストランのサラダ」「野菜ジュース」など
・・・何喰えばいいんだ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



php_

アメリカの健康サイト『Activebeat』をもとに、ダイエットの邪魔をしている
食材を10個、ご紹介します。ダイエットの天敵である、食材に隠された太る罠に
はまらないようにするために、同じ食材でも選び方に気をつけましょう!

■体重を増やす食材10個

(1)全粒粉パスタ
普通の小麦粉を使用したパスタよりヘルシーですが、炭水化物の糖質量が高く、
身体に蓄積されるカロリーとしては、小麦粉パスタと同じです。

(2)五穀入りのパン
五穀入りや多種の穀物を含んだパンは健康的なイメージがあります。
しかし、栄養や食物繊維が含まれている外皮をはがしている物もあり、
ビタミンやミネラルはなくなるため、普通の小麦粉パンと同様になります。

(3)冷凍食品
最近では、ヘルシーな冷凍食品が主流ですが、これはかなり危険です。
低カロリーの砂糖や脂質を使用している事でヘルシーと言っていますが、
栄養価はなく、ジャンクフードと同じです。

(4)ノンシュガー食品
ノンシュガーはカロリーは低いけれど、人口甘味料が含まれています。
多くの実験結果もでているように人口甘味料はインスリンのレベルをあげます。

(5)トロピカルフルーツ
フルーツはスナックより健康的なイメージがありますが、実は高カロリーな物が多いです。

(6)低脂肪アイスクリーム

低脂肪アイスクリームは低カロリーではありません。必ずラベルをチェクしましょう。

(7)レストランのサラダ
ダイエット中にサラダを選択する人は多いのですが、サラダのドレッシングと
トッピングが体重増加の原因になってしまいます。
必ずドレッシングやトッピングまで、意識して選択しましょう。

(8)プロテインバー

プロテインが含まれ、簡単に食べられるので人気ですが、実は太る原因になっている
物があります。まず、350キロカロリー以下の物を選びましょう。

(9)野菜ジュース
野菜ジュースは手軽に栄養を摂取でき、ダイエットにはかかせないと思っている
かもしれませんが、気をつけなければいけないのが、塩分量です。

(10)グラノーラ
グラノーラはオートミールで作られていて、ヘルシー食品と認識されていますが、
実は意外に砂糖とバターを大量に使用しています。
必ずラベルを見て確認し、トッピングにも気をつけましょう。
http://wooris.jp/archives/28134

これまでダイエット食品やら、実は太る系やら、いろんな記事見てきて
わかったことが1つ。
何を食べるな、何なら太りづらいではなく、ようは痩せたきゃ運動するのが
一番だということですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
動けば何食べても、大体痩せてく。これはガチ

Ph007585Ph007586
PS3:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PS3コレクターズエディション
PC:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PCコレクターズエディション



コメント

  1. 究極ダイエット方法
    野菜+果物好きなだけ食べてよ。タンパク質「豆腐」や「納豆」おぎなう「卵焼き」朝ならO.K。

    野菜のサプリ
    あくまでも時間が急がし人専用なので効果あまりなし
    マルチビタミン+ミネラルこの2種類サプリメント良い。

    あと肉が食べたくなったらササミ良い「魚」を肉のかわりにとると良い。

  2. 名無し

    筋肉つけたかったらこういうの食っていいよ
    その代わりちゃんと筋トレしなきゃもちろん溜まるが

  3. なな

    >>2
    オナ〇しすぎるなよ

  4. 名無し

    ダイエットで運動を推奨するのが最近では珍しい部類になっているよね

  5. 名無し

    >>4
    運動によるエネルギー消費より基礎代謝のエネルギー消費のほうがずっと大きいからじゃないの

  6. 名無し

    ダイエットの観点だけで食べ物を選択すると、それこそ病気になるわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング