東大病院・救急部長が語る「死後の世界」・・・人間は必ず死にます。でも、命には続きがあるのです | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

東大病院・救急部長が語る「死後の世界」・・・人間は必ず死にます。でも、命には続きがあるのです

s_3

東大病院・救急部長が語る「死後の世界」とは。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


3

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/08/25(日) 10:11:43.37 ID:???0

生きていれば、必ず死の瞬間はやってくる。
だが、その先のことは誰にも分からない。
死んだらそれで終わりなのか、それとも—。
生と死が交錯する臨床の現場で、医師が体感した「命の神秘」。

私が勤務する東大病院では、年間3000人もの
患者が集中治療室で治療を受けています。
そこは生と死が隣り合わせの場所であり、
私も臨床医として、日常的に多くの「死」に立ち会ってきました。

現代医療には「エビデンス・ベースド・メディスン(EBM)」、
つまり「証拠に基づく医療」という考え方がベースにあります。
私たち医師もEBMを踏まえて患者さんの治療に当たるのですが、
実は救急外来の現場では患者さんの疾患や
障害の原因がどうしても解明できない、ということがしばしば起こります。


現役の医師である私が言うのもおかしいかもしれませんが、
これだけテクノロジーが発達した時代でも、
医療の現場は最新の医学や科学をもってしても、
まったく説明のつかない事象に満ちているといっても過言ではありません。


こう語るのは東京大学医学部附属病院救急部・集中治療部部長で、
東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授の矢作直樹医師(57歳)だ。

矢作医師は’81年に金沢大学医学部卒業後、
麻酔科、救急・集中治療、外科、内科、手術部などを経験し、
’99年に東京大学工学部精密機械工学科教授、’01年から現職につく。

最先端の医療現場で起きる不可解な現象を幾多も
経験する中で「死」についての考察を重ね、独自の死生観を主題とした著作を発表し続けている。
例えば、ある時50代の女性患者が呼吸困難を訴えて来院されました。
軽い肺気腫があるだけで、近所の医者から「初期の肺炎」と診断されて入院されたのです。

症状はごく軽いものと思われたのですが、
入院直後から体調が劇的に悪化して髄膜炎を発症し、私たち担当医も為す術がないまま、
わずか1日半後に息を引き取ってしまったのです。
これといった基礎疾患のない人が、どうしてこんなにあっけなく逝ってしまうのか。
残念ながら現代の医学の観点からはまったくわかりませんでした。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120


6: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:13:37.48 ID:OS29c6eC0

火葬されると生命の輪から外れて
無になってしまうんだけどね


9: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:14:14.29 ID:X9mCk40r0

歳いってからへんなのに目覚めちゃう人も珍しくないしな


10: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:14:37.30 ID:bD2u3Kw60

臓器移植の話かと思った。


12: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:14:59.75 ID:UwSXL7RyO

死後の世界はない


13: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:15:10.92 ID:i5Ly6k5z0

もし死後の世界があっても宗教で言われるような地獄とか極楽とかは
ねえだろうな
死んだら似た者同士寄り添い合う理論で善人の魂は善人同士で悪人の
魂は悪人同士で一箇所に集まるからそこが極楽となり地獄になるんだ
ろうよ


18: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:16:54.76 ID:sof1JSg50

地獄極楽なんて死んでみにゃわからん


20: 発毛たけし ◆3iIhD.WxqI 2013/08/25(日) 10:17:13.08 ID:XM6KwiEe0

やっと

現代医学が進歩して
霊の存在がすこしみえてきたか

このまま科学が進歩すれば

気と 霊体は証明できるようになる


21: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:17:28.44 ID:c34+pxEs0

火葬場で焼かれる時、心肺停止だけど脳が完全に死んでいないとすれば苦しまないのかな?
熱いのいやだな


26: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:18:50.44 ID:RWgBE1FOO

医師は科学者に比べると非論理的だね
切ったはったの世界だからか


27: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:19:20.97 ID:1D5IQ9Ov0

親しい人が亡くなると軽い耳鳴りがして、背中に誰かの気配を感じるよ。
たいていエロサイト見てる時だから、ブラウザをそっと閉じる。


34: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:20:39.79 ID:B/zsOvbu0

素粒子の一つまで測定できる時代に、死後の世界とか頭悪いんじゃね
幽霊とか超能力とかも信じてる脳力の足りないバカ


48: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:23:11.19 ID:v/HwPpRN0

まあ、おまいらがいつ死ぬかも
完璧に決まっているわけだから

もう2ちゃんねるは閉じて
大切に生きろ

今日は日曜日だ


58: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:24:50.79 ID:JiLduH4c0

うちのマザコン父も医者だが
霊魂を信じている
理屈ではなく個人の願望からだと思う


97: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:30:25.81 ID:woL8rKcP0

この世に地獄があればこそ、あの世にも地獄が続く


102: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:31:01.43 ID:awCZecDT0

麻原彰晃や江川紹子がぬけぬけと生きている以上
心霊や呪いなんて、まず存在しないわな


110: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:32:07.69 ID:8/tLpqLDP

まだ解明されてないものがある限り
可能性は0じゃないとは思う
多次元ってのはまだよく分かってない訳だし


119: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:33:08.69 ID:v2iK8WXE0

ヤダなー死後の世界で
今まで殺したゴキブリ達に仕返しされたら


121: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:33:40.21 ID:vK5s4xn+0

ゴキブリの霊魂とか蚊の霊魂もあるのか?
だとしたら、過去の死んだ生物の霊魂ははてしない数になるな


125: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:34:00.19 ID:CBTw8W4X0

科学って説明のできなかったことに、証拠を揃えて
納得の行く説明をつけていく行為の繰り返しだから、
現時点で限界があるのは当然。

その限界を如何に広げていくか、が科学であって、
現時点で結論が出ないから宗教やオカルトに走るのは、
そもそも科学の素養がなかった人。


187: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:42:07.46 ID:IW2sXyebP

仮に「死後の世界」なるものがあるとしても、
現在リアル世界で生きている状態とは明らかに異なるのだから、
あたかも死後も生前の意識が継続しているかのようなニュアンスで
語るのはおかしいと思うんだよね。


188: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:42:25.72 ID:z/rVJ3U20

死んでも終りじゃないなんて、なんて救いのない世界だ。


209: 名無しさん@13周年 2013/08/25(日) 10:45:42.09 ID:KX8ML/yCP

まぁ、死んだら今の自分の意識はどうなるのか、って興味はあるな
こういうのなんて言うんだろうね
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377393103/

死生観なんて人それぞれですし、
昔こそ心霊特集とかありましたが、 今はそんなのやらないですし、
幽霊もいないと思いますがね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 

003401
「イスラム聖戦士が天国へ行けない銃弾」 アメリカ、豚肉コーティングの銃弾を販売 

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y 


コメント

  1. 名無し

    俺一回死んでみたけどウハウハ天国モードで昇天したよ
    気付いたらパンツになんか付いてた

  2. 名無し

    大川隆法「ガタッ」

  3. 名無し

    よし!死んでみよぉー♪

  4. 名無し

    頭良い人も夢見がちだよね。やはり馬鹿と天才は紙一重か?
    実証できれば天才は間違いないんだけどね。

  5. 名無し

    どうせ死ぬなら火葬より埋めてほしいわ
    絶対熱いだろ死者の事考えろよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング