重要参考人の男を確保 山口連続放火殺人事件 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

重要参考人の男を確保 山口連続放火殺人事件

s_tukebi

男の身柄確保。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


tukebi

山口県周南市金峰の集落で5人が相次いで殺害された殺人、放火事件で、
県警周南署捜査本部は26日、重要参考人として行方を追っていた男(63)の
身柄を付近の山中で確保した。
男は事件直後に姿を消しており、
捜査本部は殺人や放火容疑で事情を聴く。
 
捜査本部によると、男は同日午前9時5分、
集落の住民が避難している公民館の北約1キロの山道で見つかった。
下着姿で負傷はしておらず、捜査員が名前を確認したところ、素直に認め、同行に応じたという。
捜査本部は25日夕、男名義の携帯電話と、
身に着けていたとみられるシャツやズボンなどを山中の同じ場所で発見。

近くに潜伏している可能性があるとみて、26日は約70人を動員して、付近を集中的に捜索していた。
一連の事件は21~22日に発生。
21日午後9時ごろ、周南市金峰の集落にある2軒の民家から相次いで出火し、
焼け跡から貞森誠さん(71)と妻喜代子さん(72)、山本ミヤ子さん(79)の3遺体が見つかった。
 
22日正午ごろには、同じ集落の民家2軒で、河村聡子さん(73)と石村文人さん(80)の遺体が発見された。
5人はいずれも、鈍器のような物で殴られ頭部を骨折するなどして殺害されており、
捜査本部は同一人物が関与したとみている。
 
男の自宅は出火した山本さん宅の隣で、
21日午後9時の火災発生後に警察官が安否確認に訪れた際には、既に不在だった。
自宅に車が残されており、捜査本部は歩いて家を出たとみて行方を追っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000044-jij-soci 

このニュースへのコメント
Ph012280
Ph012281
Ph012282
Ph012283
Ph012284

男の身柄、無事確保。
彼の口から何が語られるのか、今後に注目です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

s_Ph000111
山口連続放火殺人事件 消えた男は山の中に基地作って潜伏中か  

004
逆転裁判5 



コメント

  1. 名無し

    生きてたのかよ
    山の中に隠れてたってことでおkだよな

  2. 名無し

    やっと捕まったか

  3. 名無し

    警察400人で探してたのに遅すぎだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング