なぜ「痴漢冤罪」は繰り返されるのか? 誤認逮捕を誘発する「3つの条件」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

なぜ「痴漢冤罪」は繰り返されるのか? 誤認逮捕を誘発する「3つの条件」

5 (2)

なぜ「痴漢冤罪」は繰り返されるのか?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



5 (3)
a0028694_10274491

電車内で痴漢をしたとして起訴された東京大准教授の男性の
「無罪」が8月8日、確定したことがわかった。男性は1審で有罪とされたが、
東京高裁が7月25日、逆転無罪の判決を下した。
検察が期限までに上告しなかったため、判決が確定した。

各社報道によると、男性は2010年にJR総武線で女性の尻を触ったとして
逮捕され、東京都迷惑防止条例違反の罪で起訴された。
1審は「犯人の指先をつかみ、手から腕、肩をたどって犯人の顔を確認すると
男性だった
」とする女性の証言をもとに有罪としたが、高裁ではこの証言を
「1審の裁判官が答えを誘導するような聞き方をしていて信用できない」
と判断し、無罪とした


今回のように、痴漢で起訴されたが裁判で無罪となるケースが後をたたない。
これまでもたびたび問題にされてきた痴漢の冤罪だが、なぜこうも繰り返されるのか。
全国痴漢冤罪弁護団の事務局長を務める生駒巌弁護士に聞いた。

●警察・検察・裁判所は「客観的な証拠」を重視すべき
「まず、痴漢事件、特に満員電車内での痴漢事件には、次のような
『誤認逮捕が起きやすい特有な条件』があります。

(1)目撃者がほとんどいない

(2)周囲にたくさんの人がいるので、犯人を誤認しやすい

(3)被害者の女性による私人逮捕であることが多い」


確かに、混雑しだいでは自分の身体がどうなっているのかわからない
ときすらある。しかし、犯罪にするかどうかは、最終的にはプロである
警察や検察がきちんと捜査をしたうえで判断をするのでは?

「残念ながら痴漢事件では、捜査機関は以前から『供述偏重の捜査』をしており、
被害者が訴えれば、それ以上の捜査をきちんと行わない
という体質があります。

これは本来とは逆の姿です。被害者が犯人を特定するのが難しい状況に
あるのだから、本来、捜査機関は目撃者捜しや現場の状況の確保など、
『客観的な証拠』をより重視しなくてはならないはずです」

それでも、裁判で有罪になるかどうかは、また別の話なのでは?

「その通りです。しかしこれまでは裁判所も、被害者の供述を重視するあまり、
被告人の弁解やそれ以外の客観証拠を軽視する傾向
がありました。
捜査機関と同様の判断をしてきたわけです。

そのような傾向に対し、最高裁が2009年4月14日に下した、いわゆる
『名倉判決』は、控訴審まで有罪だった事件について、逆転無罪を言い渡した
画期的な判決でした。最高裁はこの判決で、満員電車内での痴漢事件の
特性をあげ、被害者の供述に偏重することなく、他の証拠をきちんと
評価することの重要性を述べています」

その名倉判決が出されたのはもう4年も前だ。『痴漢冤罪』は近年、
映画の題材にもなるなど社会的にも大きな話題となったが、
事態は改善していないのだろうか……?

「残念ながら芳しくありません。その後の下級審の動向をみると、必ずしも、
この最高裁の判断手法にはそぐわない、相変わらずの被害者供述中心の
事実認定が行われる判決が後を絶ちません
それが、現在も痴漢冤罪が
繰り返される大きな原因の一つになっています


卑劣で悪質な痴漢は決して許すべきではないが、それで冤罪を
生み出しては意味がない。痴漢被害者を減らすために、社会として
取り組むべきことが、まだ残っているのではないかという気がする。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw733327

これはもう「痴漢冤罪」でなく「偽証犯罪」と言っても過言ではない話。
電車通勤の女性が全員、おしりに鉄板を装着して乗ってくれれば
だいぶ助かるのですが、ダメでしょうか。
男性全員が厚手の手袋はめた方が早いか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y



コメント

  1. 名無し

    実際、痴漢で冤罪にした女には罰則必要だろ

  2. 名無し

    逮捕はまーしょうがないとしても、起訴や判決まで推定有罪なのがなぁ

  3. 名無し

    そら、これで簡単に50万とか取れるなら
    売春してる奴とか、DQN女とかならこれで稼ごうとするわな

  4. 名無し

    交通違反の切符と一緒
    オマワリの点数稼ぎのためにある冤罪

  5. 名無し

    >>1
    それも相当重い奴な

  6. 名無し

    なんでブスどもがそんなに優遇されるの?

  7. 名無し

    痴漢冤罪で訴えられたやつは訴え返せばいいのに
    名誉毀損とかさ

  8. 名無し

    痴漢なんてやってない人が大半だし
    痴漢に遭う確率よりも遭わない確率の方が断然高いのに
    多くの女性専用車両は一番便利な場所に設置されてるんだよな
    どんだけ男性蔑視されてんだって話だわ

  9. 化物語 パチスロ PV
    あまえびさん 人気アニメがパチスロになりましたよ
    YouTube クリック

  10. 名無し

    何年か前に大阪の地下鉄で男とグルになって、会社員を全く触れてもいないのに痴漢をしたのを見た。慰謝料を払えば許すと虚偽の申告で会社員男性の人生を狂わせた事件があったくらい。
    今では衣類に触れたのなら最新のDNA鑑定で疑われた人が触ったかどうかがほぼ断定できるらしい。
    あと駅長室に行って話をする。イコール拘置所に行くの確定らしいので、無罪の方は絶対に駅長室に入らないようにしましょう。

  11. 名無し

    警察・検察・裁判官が無能
    以上

  12. いわき

    そもそも女性専用車の導入によって痴漢冤罪が起きやすくなってしまっております。
    痴漢冤罪にあわないために僕は毎日ボイスレコーダー持ちで女性専用車に乗っています。
    女性専用車は誰でものれる車両ですので男性も女性専用車をご利用ください。

  13. 名無し

    尻触る変態と自意識過剰のブスがすべての原因。
    触られたって自ら進言した女も同情抜きでしっかり尋問すべき。

  14. 名無し

    >>5
    重いかより相手に与えた損失を保証する仕組みを創る。若しくは、痴漢裁判において裁判官が証言主義から証拠主義になるように法務省から通達する。或いは、証言主義で下した判決を条件が揃えば、無効と出来る制度を創る。

    あとは、痴漢が起きた時、警察が到着するまでの間、その車両の乗客をその場から開放しない事を鉄道会社に義務つける。これに反した車掌と鉄道会社に何らかのペナルティを科す。

    また、鉄道会社の静止を振り切って移動した人を証拠隠滅の現行犯で逮捕する仕組みを設ける。警察が来る前に離れる場合は、顔写真付きの身分証のコピーを取らせる事を義務付ける。無い人は、写真を撮り、携帯番号などの連絡先を記述する。

    これに反した場合、男女問わず、事件の重要参考人とする。痴漢は、男性だけが行うものでは無い。バイセクシャル(同性もokな人)も居るのだ。痴女が女性に性的暴行を働く事だってある。

    ※写真代は、一時的に各自が負担。請求先は、犯人もしくは自称被害者。代金を支払えない者は、警察の似顔絵で一時的に済ます、あとから写真の郵送をさせる。

  15. 名無し

    とりあえず女性専用のあるところは女性全員が乗るように法改正してほしい。
    一般車両には女性が乗ったら罰金とかね。

  16. 名無し

    虚偽申告で逮捕出来るようになれば警察もどっちでも美味しくていいんじゃないか?

    前科にそういうの付いてたら再犯しにくくなるしねー

  17. 名無し

    証言で嘘吐いた女にも罪が欲しい所。

  18. 名無し

    よし!貞操帯の復活だ!今こそ処女信仰を

  19. 名無し

    痴漢に関しては「疑わしきは罰せず」という原則を無視して、女性側の言い分と検察の味付けした供述と状況証拠を100%正しいものとして扱ってるから冤罪だらけになる。
    最近もあったけどビデオカメラで痴漢が困難な状態片手はつり革でかなり離れてるのに有罪になった人も居たよね。
    やってもいない事で罪をかぶせられ人生を狂わせられる。間違いが判ってもまともな謝罪・賠償等も無い。
    裁判はもっと公平に慎重にすべきだ。

  20. 名無し

    >>10
    ああ、パパが刑事さんの京都の子だねぇ、懐かしい

  21. 名無し

    「3つ」じゃない4つだ
    (4) 問題点を分かっていながら改善する気が無い

    >>19
    少なくともその判決を下した「倉澤 千巌」判事だけは罷免しないとね

  22. 名無し

    男「痴漢冤罪の場合は女に罰則与えるべきだ」
    女「そんなことしたら、ホントに痴漢にあっても検挙しづらくなるでしょ!」
    裁判官「女が正論」
    ってなるのが目に見えてるんだよなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング