「アップルが金色のiPhoneなんて出すワケない」は大間違い、ゴールド色のアップル製品は過去にも存在!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「アップルが金色のiPhoneなんて出すワケない」は大間違い、ゴールド色のアップル製品は過去にも存在!!

005582 - コピー

アップルが金色のiPhone5Sを出すワケがない!
…とは言い切れないようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



5t

iPhone 5Sには中国を強く意識したとも言われる「シャンパン色・ゴールド色」
加わると伝えられていますが、『アップルがこんな色を販売する訳がない!』
度々言われることがあります。
ところがそれは大間違いで、9年前の2004年、
わずか1年で販売終了した製品が存在します

005580

それは「iPod mini・ゴールド色」。iPod miniは第2世代まで発売されたものの、
ゴールド色だけは不人気が理由なのか第2世代からは廃止。
iPod nanoが登場してからはiPod miniシリーズ自体が廃止となりました。

2005年2月には第2世代が登場。前述のようにゴールド色が廃止されて
4色展開になった一方で、色味がより一層濃くなりました。

005581
仮に当時のチームやジョナサン・アイブが何らかの意思決定を行っているとすれば、
そのチーム or 彼が好む色味なのかもしれません。

もちろん、iPod miniのゴールド色が過去に存在したからといってiPhone 5Sに
ゴールド色が加わる根拠にはなりませんが、「アップルが金色なんて
発売するわけが無い」とするのは大きな誤り
であることが分かります。

005582

既に流出したiPhone 5Sのゴールド色部品が上のもの。
どちらかというと、iPod mini第2世代と同等の彩度(色味)になったように思われます。

発表まであと22日。「TD-LTE版は登場するのか」「FOMAプラスバンドには
対応するのか」「KDDIの800MHzに対応するのか」などといった気になる点は
多いものですが、個人的には「アップルの “これからのスマートフォン” に対する考え方」
が明らかになる発表会となるだけに近年の発表会では最も注目しています。
http://ggsoku.com/2013/08/iphone5s-gold-color/

前回の記事でも話題となっている
アップルの言う「プロ」の意味が微妙に変わってきている件」。
ジョブズ不在の今、カラーバリエーションの追加を軸に、これからのアップルの
やり方、考え方が明らかになる発表会、アップルファンは注目ですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

5t (2)
アップルの言う「プロ」の意味が微妙に変わってきている件

Ph013239
ゴミ箱”新型「Mac Pro」 2013年秋発売へ! ティザー映像が公開

008033008034
スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ II



コメント

  1. 名無し

    キリン柄でOK
    (´・ω・`)

  2. 名無し

    iMacG3にどれだけカラバリあったか知らないのか?
    花柄や水玉もあったぞ

  3. 名無し

    20th anniversary Macも金色だったよなあ

  4. 林檎

    iPhoneが出て白黒の展開になった方が違和感あったなあ。
    最初は黒だけだったし。その頃、iPodnanoのカラバリが凄かったしな。

    むかしのiBookなんて「ジョブズとは…」何て語る奴からしたら悶絶ものだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング