「寝相で分かる性格6パターン!“腹ばい、枕を抱えて寝る人”は「ずうずうしい」人らしい | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「寝相で分かる性格6パターン!“腹ばい、枕を抱えて寝る人”は「ずうずうしい」人らしい

index

寝相で分かる性格6パターンが公開。
“腹ばい、枕を抱えて寝る人”は「ずうずうしい」人らしい。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




images

スリープアセスメント・アドバイスサービスセンターが、1,000人の寝相を調査、
最も多く見られる6つのスリープポジションを分析しました。

すると、それぞれの寝方がもたらす健康、体へのプラス/マイナス点だけでなく、
寝相と性格に相関性があることも分かったのです。あなたの寝相はどれでしょう。

【腹ばい】
1.「落下型」

寝方:腹ばいになり、両腕は枕を抱えるように。首だけ横向きの状態
・性格:この寝方をする人には、外向的で、ずうずうしい人が多い。
厚かましいわりには、批判に敏感なところも


【横向き】

2.「胎児型」
・寝方:横向き(1)横向きでヒザを曲げて体のほうに引き寄せた状態。
寝る時に一番多くとられているポジションだと言われている。
・性格: 外見はタフに見えるが、本当はシャイで、繊細な心の持ち主。
人と溶け込むには少し時間がかかるが、慣れればすぐにリラックス。

3.「丸太型」
・寝方:横向き(2)横向き、ヒザは伸ばしたまま。両腕はそれぞれ脇にさげたまま。
・性格: 社交的で、のんびりタイプ。人を信じやすいため、だまされやすいのもこのタイプ。
・プラス点: 背骨が真っすぐになるので、腰痛持ちには良い。
・マイナス点:自分にあった枕がないと、肩に負担がかかりやすい。

4.「熱望型」
・寝方:横向き(3)横向き、両腕は前に投げ出したかたち。
・性格:新しいことにオープン。また疑い深く、批判的なところもある。
決定にはプラス/マイナス点を吟味し、じっくり時間をかける。
一度決意すると考えを変えたり、後悔することはしない。

【あおむけ】
5.「兵士型」
・寝方:あおむけ(1)両腕は脇におき、あおむけ。
・性格:概して静かで、控えめな人が多い。大げさに騒ぎ立てることを嫌い、
自分自身と周りにも高い価値基準を持っている。

6.「ヒトデ型」
・寝方:あおむけ(2)両腕を上げ、あおむけ。
・性格: 聞き上手で、信頼できる友達タイプ。いつも助けを惜しまず、
注目を浴びるのが好きではない。
・プラス点:体重を一番バランスよく支えることができる。ヒザの下にクッションを
入れることで、腰にかかる負担を軽減できる。
・マイナス点:いびきをかきやすいポジション。前記のあおむけポジションと同様、
呼吸がしにくく、良い眠りが得にくい。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw692434

自分は「だまされやすいタイプらしい。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

003427
メタルギア ソリッド レガシーコレクション


コメント

  1. 名無し

    昔はヒトデ型でしたが、
    今じゃ胎児型とばい…。

  2. 名無し

    俺もずうずうしいのか

  3. 名無し

    腹ばいだったけど禁煙から太って
    仰向けに移行…先生、性格も変わるんすかね?

  4. 名無し

    熱望型かー、当たってる
    横向きだと手をどこに置いていいか迷って、結局投げ出してるんだよなー。

  5. 名無し

    単に椎間板ヘルニアで仰向けがつらいだけなのに
    性格判断されても

  6. 名無し

    俺兵士型だわ。
    たしかに家族がドラマとか見てる時、「あら~かわいそう…」とか人物に対して自分が抱いた感情をいちいち口に出して言ってるのには無性にイラっとくる。自分でもなんでこんなイラつくのか分からなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング