iPhone5Sの発売時期が年末に延期!?画面サイズ大型化変更のため-台湾紙 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

iPhone5Sの発売時期が年末に延期!?画面サイズ大型化変更のため-台湾紙

iphone5s_s

iPhone5Sの発売時期が年末に延期!?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



5 (2)

台湾紙 “工商時報” は17日(現地時間)、チップ供給業者の話として、米アップルの
「iPhone5S」は4.3インチのIGZO液晶ディスプレイやNFC、指紋認証機能を
搭載するものの、発売自体は年末に延期される
と報じています。
一方、「廉価版iPhone」は予定通り第3四半期末(9月頃)に発売されるとのことです。

情報によると、アップルは5月上旬にiPhone5Sのディスプレイサイズを変更を決定。
従来の4インチではなく、4.3インチに僅かながら大きくなる模様
です。

この変更により、解像度(厳密:画素数)が変更されるのか否かは明らかに
なっていません。 もしかすると、iOS 6から実装しているAuto Layoutや、
Dynamic Type(iOS 7)の利用を、アップルがアプリ開発者に対して強く推奨している
理由はこのことに関係しているのでしょうか。なお、年末に延期された理由はこの
ディスプレイサイズの変更が主因であるとのことです。

その他にも、同紙にはiPhone5Sのスペックが掲載されており、プロセッサは
「A7」・2GB RAM・内蔵ストレージ容量 128GB・1200万画素の背面カメラを
搭載するとしています。

004268
以前流出したiPhone5Sのものとされるディスプレイ部品

これまでも何度かiPhone5Sのものとされるバックパネルや液晶部品は
流出していましたが、それらにディスプレイサイズの大型化を示唆するものは
ありませんでした。
またiPhone5Sにはこれまで噂されていたNFCや指紋認証機能が搭載されるようです。
台湾経由の情報では、両機能ともチップ生産に難があり、発売を遅らせるのでは
ないかと語られていましたが、発売が年末に延期されていたのであれば、これらの
チップ生産が予定より遅れていても問題はない可能性があります。

二転三転するiPhone5Sの噂ですが、はたしてその発売時期とスペックは
どうなるのでしょうか(これまでは秋発売という見方が大勢を占めていましたが…)。

4.3インチといえば、ソニーが開発中と噂されるスマートフォン「Xperia Honami Mini」も
4~4.3インチディスプレイを搭載すると噂されており、アップルとソニーの両社が
4.3インチサイズのスマートフォンを発売するとすれば、なかなか興味深い動きと
いえそうです。
http://ggsoku.com/2013/07/iphone5s-delay-late-2013/

今回の情報が事実ならば、これまでのリーク写真はすべて変更前のものであり
実際のiPhone5Sとは異なるものに。
今後は4.3インチディスプレイ主流の動きがあるということになります。

何より待っていたファンには嬉しくない延期ニュースですね。
ただ指紋認証などさらなる機能を追加するためのあとしばらくの我慢と考えれば
これはこれで良かったのかも知れません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
ただでさえリリースペース早いから、そんなホイホイ変えられないし

Ph008301
モンスターハンター4


コメント

  1. 名無し

    日本のブランド馬鹿しか持っていないソニーのスマホなんて恥ずかしくて持てないから早く出して欲しいね。

  2. 名無し

    >>1

    ハイハイ、
    りんごりんご。

  3. 名無し

    これ以上大きくすると片手で持てなくなるからやめろ

  4. 名無し

    リリースサイクル崩れるのはよろしくないね

  5. 名無し

    Sでここまでフルモデルチェンジみたいなことしたら、6はどうなるのかも気になってくる

  6. 名無し

    大型かよ
    いよいよ終わりが来たか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング