若者のビール離れ、海の向こうでも顕著に-- ワイン・リキュールが人気 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

若者のビール離れ、海の向こうでも顕著に-- ワイン・リキュールが人気

Ph012968_s

若者のビール離れは海の向こうでも避けられない状況に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1_s

暑い日に飲むといえばやっぱりビール、
という人も多いのではないだろうか。
ビールはもっとも好まれるアルコール飲料というイメージがあるが、
アメリカでは若い世代のビール離れが加速しているそうだ。
2013年7月10日~14日、18歳以上の男女2027人に
電話で実施されたギャロップ世論調査で明らかになったという。

30歳未満の若年層でワインやリキュールよりも
ビールを選ぶ人の割合は1992~1994年には71%に達していたが、
今回の調査では41%と大幅に減少していた。

これに対し、30~49歳は48%→43%、
50代以上が28%→29%でそれほどの変化は見られなかった。

若年層の好みはこの20年で劇的に変化しており、
ワインを好む割合は14%→24%、
リキュールは13%→28%と、こちらは大幅アップする結果となっている。


もっとも減少したとはいえ、30歳未満で
もっとも好まれるアルコールがビールであることに変わりない。

30~49歳でもビールがもっとも多く、
50代以上では46%を占めるワインがもっとも好まれている。

男女差を見た場合、男性はビール、女性はワインという傾向がある。
割合は以下の通りで、( )内は1992~1994年の調査結果。
男性のビールの割合53%(64%)、
ワイン20%(15%)、リキュール22%(16%)。
女性の場合、ビール20%(29%)、
ワイン52%(43%)、リキュール24%(25%)。

オピニオン雑誌The AtlanticのDerek Thompson氏は、
アメリカ人の健康志向によるものではないかとし、
またリキュールが宣伝され始めたのが
1996年であることも理由の1つだろう、と述べている。
http://irorio.jp/eika_k/20130811/72540/
 
アメリカでも若者のビール離れ。
まぁ、好まれてはいるようなので『離れ』というほどでもないみたいですが・・・。
ともあれ、酔えるだけならジュース感覚のリキュールに軍配が上がり、
値段でも水を開けられている今、
ビールの存在は国内外でジワジワと陰りを見せているのは
間違いないようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
男は黙ってサッポロビール。スーパードライのほうが好きだけど

2d
「あっつぅ~ビールビール!」 冷蔵庫「バッチェ冷えてますよ!」 人間と会話する家電をシャープが開発!これで独り身も寂しくないな!!

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y



コメント

  1. 名無し

    一滴も飲めないアルコールアレルギーの俺からしたら好きに飲めばいいと思うは
    ビールでもそれ以外でもガンガン飲んでくれ

  2. 名無し

    日本のビールメーカーの売り上げが三社とも過去最高ってニュースになったばかりなんだが

  3. 名無し

    >>2
    絶対数が減っても酒飲みは一人でそれ以上に飲むって話じゃないの。
    アル中まみれだからな。

  4. 名無し

    ビールは飲めば一応うまいとは感じるが(発泡酒・第三のビール除く)、
    なんか積極的に飲もうって感じはしない。飲み会で、とりあえず的な
    ノリで飲むことあるが、別に烏龍茶だけ飲んでろと言われても苦じゃない。
    俺にとって、ビールは別にあってもなくてもどっちでもいい飲み物。

  5. 名無し

    >>1
    アルコールアレルギーなんてあるんだ

  6. 名無し

    一杯目ビール頼まないやつ見ると正直引く
    というか裏で笑われる笑

  7. 名無しちゃん

    喉乾いたらRAIJIN COOL飲んでみな!
    あれヤバイぞ

  8. 名無し

    ビール苦くて飲めないんだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング