中国「なぜ日本人は原爆を落とした米国を憎まないのか?」→「強者を崇拝するというのは日本人の天性だから」「犬が主人を憎むということはないから」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

中国「なぜ日本人は原爆を落とした米国を憎まないのか?」→「強者を崇拝するというのは日本人の天性だから」「犬が主人を憎むということはないから」

index

また中国です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



200908080819052f3

中国の掲示板サイト「虎撲」に「なぜ日本人は原爆を2発も落とされたのに
米国を憎まないのか?」
というスレッドが立てられた。
スレ主である我才是皇帝さん(ハンドルネーム)の質問に対して、中国人ネット
ユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

第二次大戦中、日本は米国によって広島と長崎に原爆が落とされ、
20万人以上の死者が出たと言われる。スレ主は
「戦後の日米は同盟関係となり、米国の懐に入っていったが、
日本は米国が憎くないのだろうか?」
と質問している。いまだに南京大虐殺を
持ち出して日本を非難し憎んでいる中国人からすると、非常に不思議

思えるようだ。

中国のネットユーザーからは、「わが国だってソ連が東北地方でしたことを理由に
ソ連を怨んではいない」という指摘もあった。ユーザーが旧満州へのソ連侵攻の事であり、
これまた鋭い指摘である。
しかし「誰が日本人は米国人を憎んでいないと言った?」、
「憎んでいても言い出す勇気がないだけだ」など、日本人は実は米国を憎んで
いるのではないかとの憶測も。

ほかにも理由が多く挙げられ、米国は日本を滅ぼさなかったという恩があるからだ」、
「犬が主人を憎むということはないから」、「強者を崇拝するというのは日本人の
天性だから」
などのコメントがあったが、いずれにしても中国人には理解しがたい
点に思えるようだ。

中国人が今も日本を憎み、日本がもう米国を恨まないのは教育が大きく
関係しているものと思われる。英国のせいで国家が衰退するきっかけとなった
アヘンの輸出に対し、現在の中国人は英国に対して特に恨みを募らせている
様子はない。

一方、1972年に日中国交正常化がなされてから数年間、中国人の日本に対する
感情は良好だった。日本のドラマや音楽が流行し、日本製品は中国人にとっての
あこがれの的だったのだ。しかし、中国人が反日感情を持ち始めたのは
江沢民が国家主席となってからと言われ、その理由は江沢民が大々的に推し進めた
反日教育にあると言われる

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0707&f=national_0707_021.shtml

いくつかの国によっては随分勝手なこと言ってますね。
恨むだけでは進歩がないです。

逆に昔のことをいまだに持ちだして、でっち上げまでしている国は
正しく先進国として、世界のトップを走っているようには見えませんが。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

images
韓国「原爆投下は神の罰。爆撃がまだ足りないと判断するのも神の自由」と記事で無差別爆撃を支持!日本大使館ブチギレ抗議!!


『はだしのゲン』原爆投下シーンに海外から15,000高評価!!

greenshot_2012-03-39-39 - コピー
はだしのゲン [DVD]

涙そうそう 広島・昭和20年8月6日 完全版
H (1)
涙そうそう 広島・昭和20年8月6日 完全版 [DVD]



コメント

  1. 名無しさん

    日本人の元々の民族性とGHQの洗脳政策が上手く(?)合致したからだろう。
    今でも、TPPに見られるように、アメリカ(USTR?軍産複合体?)は日本侵略を考えてるとしか思えない節がある。
    もう日本国民の対米意識をパラダイムシフトした方がいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング