辛坊治郎氏が手記を公開! 「24時間テレビは関係ない」「責任はすべて私」「体制を整えてもう一度チャレンジしたい」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

辛坊治郎氏が手記を公開! 「24時間テレビは関係ない」「責任はすべて私」「体制を整えてもう一度チャレンジしたい」

Ph010752_s

渦中の辛坊治郎氏が手記を公開。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



Ph010753

まず、多くの週刊誌の記者さんが共通して私にぶつけた質問
「『24時間テレビ』の放送に間に合わせるために
このタイミングでの出港になったんでしょ?で、
急いだから準備が十分じゃなかったんじゃないですか?」

というものでした。複数の記者さんに同じことを聞かれました。

はっきり言います。
今回のプロジェクトと24時間テレビはまったく、完全に、
なんの関係もありません。

じつは、このプロジェクトがスタートした去年の夏の時点で、
スタッフの共通見解として「『24時間テレビ』とは
別のコンセプトでプロジェクトを遂行する」
というのが合言葉だったんです。
 
私が感じる24時間テレビの
「健常者が障害者の役に立ちたい」というコンセプトと、
HIROさんのチャレンジとは相容れないものがあると考えたんです。
HIROさんがイメージしていたのは、
「障害者が健常者の役に立ちたい」ということでした。

私は玄関先に押し寄せてくる記者の皆さんに、
「24時間テレビ説」は完全なデマである旨を丁寧にお話しさせていただきました。
ところが、一部週刊誌の記者さんは、
真実を知っていながら嘘を書いたんです。
もともとこのデマは、私たちの「準備不足」を言いたいがために生まれたようです。
はっきり言います。出港時点でのエオラス号の整備は、
少なくとも「これ以上は無理」というくらいに完璧でした。

こう書くと必ずこういう質問を受けます。
「じゃあなぜ事故を起こしたんだ?」。
この答えはただひとつです。
すべての責任は船長にあります。エオラス号の船長は私です。

6月16日午後1時に福島県のいわき市を出港したエオラス号は、
まる5日弱でおよそ1,500キロを東南東に走って、
金華山沖1,200キロの時点を時速7ノット(秒速約3.6メートル)で快走中でした。
もともとの予定では、一日180キロほどが目標でしたから、
エオラス同型艇の記録的水準だと思います。

ところがこの速力が災いしました。
6月21日午前、レーダーに周辺監視をまかせて私が寝入った直後、
水面下に潜む「何か」に激突し、
直後に浸水が始まったエオラス号を放棄して救命イカダに避難、
それからおよそ10時間後に海上自衛隊のレスキュー隊に救われた
のです。
この間の海上保安庁、自衛隊の皆さんの献身と活躍については、
現在私のブログで無料公開中ですので、ぜひ一度目を通してみてください。

盲目のセーラーの「太平洋横断をしたい」という夢の実現に私は失敗しました。
その責任は、すべて船長たる私にあります。
記者会見で「もう一度やるつもりは?」と聞かれて、
「これだけ迷惑かけて、やるとは言えない」と私は答えました。
HIROさんも間髪入れず、「私もそう思います」と言いました。

「FLASH」の賢明な読者を信頼して、あえて真意を言います。
これはつまり、「絶対に迷惑をかけない体勢、
手段を考えて、またいつの日かチャレンジする」
という宣言です。
しかし、同時にこうも思います。
「何か」に当たったのは、海の神様が
「今のお前には、あの場所より東に進む資格はない」と
教えてくれたのだと思います。

他人様の命を危険にさらし、他人様の献身で私は今ここに生きています。
この命をどう使うか? 私に課せられた重い十字架です。
辛坊治郎氏ブログ
http://news.livedoor.com/article/detail/7832797/

以上が女性自身Webに寄稿された
辛坊治郎氏の手記です。
しかし流れとしてはどうも納得いかず。

主な過去記事
ヨット浸水で救助された辛坊さんがブログ記事を全削除!出航前に漏水が発覚するも「24時間テレビに間に合わせるため出航したのでは」との批判の声

Ph010080

ヨット浸水の辛坊さん救助、容体は不明
ヨット浸水の辛坊さんが休業宣言! 「どの面下げてという思いはする。コメンテーターの仕事は今後しばらく白紙」
救出された辛坊治郎さんに自民党国防部会で批判意見相次ぐ! でも辛坊さん本人だけではなくクジラと企画会社と24時間テレビも悪いんじゃね?

24時間テレビとのつながりや事前漏水の証拠隠滅とも取れる”ブログ全削除”、
この企画の公式ページからのスポンサーロゴ削除など、
救出後の動きが怪しさ満点。

本人がつながりは無いと言ってても、
「24時間テレビからの取材」という形で番組内で取り上げられた可能性が
無いわけではないですからね。
特に日テレのズームインで解説役を長年務めるなど
日テレとの親和性の高い辛坊氏であるがゆえに、
そう簡単に無関係であると信じ難いところです。

加えて驚きなのが再チャレンジに意欲を出しているところ。
さすがにもうやめておいたほうが……。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

TIKYUBOUENGUN (7)TIKYUBOUENGUN (1)
PS3:地球防衛軍4

Xbox360:地球防衛軍4



コメント

  1. 名無し

    頼むからもうやらないでよ。
    日本国民はあんたのために税金を払ってるんじゃないのだから。
    ほんと反省の無い人なんだな。

  2. 名無し

    成功したら美味しいところを持っていくのが見え見えなんだから潔く言っちゃえばよかったのに

  3. 名無し

    >スタッフの共通見解として「『24時間テレビ』とは
    別のコンセプトでプロジェクトを遂行する」というのが合言葉だった

    こんなのが合言葉になる時点でお察しだろw

  4. 名無し

    本人がないっつーたら無いって事になるんだから
    つついてもしょーがないだろ。

    まあ、「実は関係あった」とバレる事を織り込み済みで
    今から自己犠牲アピールの仕込みか。

  5. 名無し

    >出港時点でのエオラス号の整備は、
    >少なくとも「これ以上は無理」というくらいに完璧でした

    事前に漏水発覚してるのにできる最善のことやらなかったからじゃ?

  6. 名無し

    いや、どっちにしろテレビの企画みたいなもんだろ?
    この書き方じゃw

  7. 名無し

    いやテレビ関係ないなら告知とかしないでひっそりとやればいいのにね。
    これでまた荒稼ぎするつもりだったんでしょうな。

  8. 名無し

    結局テレビ系の企画っていうね

  9. 名無し

    ごたくはいいからとっとと救出にかかった税金を払えや

  10. 名無し

    責任は自分とか言っておきながら再チャレンジとか・・・
    コイツ全く反省してねえだろ

  11. 名無し

    これじゃ24時間テレビを守るためのコメントだな

  12. 名無し

    嘘つきのことを日本では辛抱と言うってカナダ人に襲えて上げたよ

  13. 名無し

    24時間テレビって単語使った時点で関係がないって事はないだろうな

    本当に関係ないならそんな事はないですよ的なコメントで済むだろうに

  14. 名無し

    認めた場合は道義的責任の有無で意見が分かれるとは思うけど
    こんだけバレバレな状況で嘘をつくのはキャスターとして罪でしょ

  15. 名無し

    >今回のプロジェクトと24時間テレビはまったく、完全に、
    >なんの関係もありません。

    嘘乙

  16. 名無し

    嘘つき辛抱氏ね

  17. 名無し

    今度こそ死んでくれ

  18. 名無し

    ブログ削除した時点で真っ黒。もう何言っても無駄。
    >>「絶対に迷惑をかけない体勢、手段を考えて、またいつの日かチャレンジする」
    「もう一度皆さんの税金を使わせて貰いますw よろしくねwww」

  19. 名無し

    これ、成功したとして誰が祝福するんだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング