朝起きたらまずスマホやタブレットを開いてその日の情報を一目でチェック!朝専用アプリが便利過ぎて捗るぞ!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

朝起きたらまずスマホやタブレットを開いてその日の情報を一目でチェック!朝専用アプリが便利過ぎて捗るぞ!!

3d (2)

朝起きたらまずスマホやタブレットを開いてその日の情報を一目でチェック!
朝専用アプリが便利過ぎて捗るぞ!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



3d (1)

ライフハッカーさん推奨の“朝専用アプリ”が、かなりいい感じ。
目が覚めたときに手の届く場所にiPadやiPhoneを置いて、起き抜けに
すぐにアプリを開く習慣をつけておけば、その日1日の予定や天気、
ニュースやTodoなどを一目でチェックできるので、ムダな行動をしないで済む
ようになります。

朝起きたらまずこのアプリを開こう:
To-Do、予定、ニュースなどを一覧表示する『Top of the Morning』


3d (3)

朝目覚めて、まず最初に見るものは何ですか。
もしそれがiPhoneの画面なら『Top of the Morning』のインストールをおすすめします。
To-doリスト、カレンダーに入っている予定、ニュースのヘッドライン、天気予報を
一覧表示できるようになりますよ


メイン画面のタイルは追加、削除が自由に可能で、カレンダーと連携させて
ミーティングやイベント、リマインダーを表示させたり、今日の天気、お気に入りの
RSSフィードからのヘッドラインニュース、株価などを表示できます。
画面の色もお好みで設定可能。iTunes App Storeから170円で購入可能です。
http://www.lifehacker.jp/2013/07/130706topofthemorning.html

ダウンロード
003814
Top of the Morning

朝必要な情報はこれ一つで:
天気、予定、ニュースなどを一覧表示するiPadアプリ『Morning』


3d (1)

目が覚めたときにiPadが手の届く場所にあるというような人には、
必要な情報を一目で分かるようにダッシュボードに並べるアプリ
『Morning』がおすすめです。

天気、To-Doリスト、カレンダーの予定、ヘッドラインニュースなどを
Google Nowのように一つの画面に集約します。

Morningでは、メイン画面に表示させるものを8つ選んで、それぞれを
カスタマイズできます。例えば、毎日現在の天気、ToDoリスト、その日の会議の予定、
職場までの所要時間。
一番端にタイマーを置いておけば、フレンチプレスのコーヒーがあと何分で
できるかだって分かります。

130624_Morning_02
http://www.lifehacker.jp/2013/06/130626morning_ipad.html

ダウンロード
003815
Morning

480x480-75

スマホやタブレットのこういった手軽で実用性の高い使い方は
とても良いですね。パソコンと違って起ち上げる時間は考えなくていいし、
紙の手帳をめくってページを探す手間もなく、パッと必要な情報を確認できます。

さっそくインストールして1日の行動をムダなく快適に過ごせるよう
現代人らしい生き方を活用しちゃいましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph008577Ph008578
PS3:ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII
PS3:ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱
Xbox 360:ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII



コメント

  1. 名無し

    朝は起きたら為替と2ちゃんのチェックだけでよい

  2. 名無し

    日テレのzipでいいwwwww

  3. 名無し

    なるほど、すげーーーーーーーータブレット欲しくなった

  4. 名無し

    朝から近所の女子校発のえろい生放送見たいんだけど

  5. 名無し

    iTunesのレビューがどれもえらく酷評だったけどw

  6. 名無し

    おいおい酷評のんはるなよ

  7. 名無し

    日本向けでないから日本じゃ全然使えないみたいだな
    アップデートに期待

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング