「愛犬のトリミングサロン変更したことがある」50.4% 愛犬の美容に関する意識調査発表 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「愛犬のトリミングサロン変更したことがある」50.4% 愛犬の美容に関する意識調査発表

s_Ph000410

今は短毛種だけでなく、長毛種のワンちゃんもたくさんいるので、
お手入れは大変そうですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


2

8月3日は何の日?答えはハサミの日。1981年8月3日に
美容家の山野愛子さんの提唱により東京・増上寺に聖鋏観音像を建立、
使わなくなったハサミを供養するようになったためだとか。
これにちなみ、T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社では
「愛犬の美容に対する意識調査」を実施、結果を発表した。
この調査はシャンプーやトリミングを目的にペットショップやサロンに
通う20~70代の愛犬家924人を対象に2013年7月12日~15日、ネット調査を行なったもの。

トリミングサロンを変更した経験はあるか聞いたところ、
50.4%が「ある」と回答、変更回数は26.3%が「2回以上」
であることがわかった。
変更理由は「カットなどの技術に不満」24.2%、
「価格が合わない」15.8%、「サービスに不満」13.2%という順。

現在通っているトリミングサロンを選んだ理由を聞いたところ、
「自宅から近い」53.0%、「価格面」35.9%「スタッフの対応」29.1%という結果に。

現在利用しているサロンのタイプは「トリミングサロン(個人店)」43.9%
圧倒的に多く、特に変更経験がある人はない人より20ポイントも多く支持していることがわかった

ペットのトリミングと飼い主のカットの予算をそれぞれ尋ねてみると、
「3000~5000円未満」が愛犬35.4%、飼い主33.5%でいずれも最多。
「自宅でカット」の愛犬は0%だったにも関わらず、
飼い主は8.0%いるのは注目に値する
、と同社は指摘している。

愛犬の飼育年数別にサロンの予算と満足度を調べたところ、
サロン変更経験者の場合、予算が増加すると満足度が低下し、
予算が低下すると満足度が増加する傾向があることがわかった。
また、ペットを迎え入れた当初は予算も満足度も変動が激しいが、
飼育年数が長くなるにつれ、落ち着く傾向があるという。
飼い主は時間をかけてペットに合ったサロンやサービスを見つけ出していくのかもしれない、
と同社は分析している。 
http://irorio.jp/eika_k/20130803/71471/

個人店のほうが、飼い主にとってお財布にやさしいだけでなく、
他にもいろいろメリットがあると思います。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

s_1
捨て犬・猫を半減 動物愛護指針を改正へ 

Ph011795Ph011796
Vita:GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
PSP:GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)  



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング