食事制限と運動、結局ダイエットに効果的なのはどっち? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

食事制限と運動、結局ダイエットに効果的なのはどっち?

Ph010641_s

食事制限と運動--あえて片方明言するなら
どちらがダイエットに有効なのでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph010640

どちらがダイエットにより効くのだろうか? 運動? それとも食事制限?

最近Psychological Science誌に発表された6報の論文では、
「体重管理には食事が重要だと考えている人の方が、
運動が重要だと考えている人よりもBMI(肥満度指数)が低い」

という結論が出たという。

著者らはアメリカ、カナダ、中国、フランス、韓国で1200人のBMIを測定し、
どちらを重要と考えているかを聞いた。
肥満防止には運動の方が重要と考えている人たちは、
正しい食生活の方が重要と考えている人に比べBMIが高かった。

当然、どちらが重要と考えているかに応じて、
彼らの食べ方も異なっていた。
「好きなだけ食べるように」と言ってチョコレートを渡すと、
運動が重要だと考えている人の方がたくさん食べたという。

運動することでエンドルフィンが放出され、
代謝は上がるし、心臓や骨は強くなる。
ストレス解消にもなって、よく眠れるようになり、
メンタルヘルスも向上するなど、運動が人の健康にいいことは疑う余地もない。
しかし、「食べ過ぎた分は運動すればいい」という考えは危険なようだ。

「運動がダイエットの補助になることは間違いないし、
気分も爽快になるなど利点は多い。
しかし、人々は運動することで消費できるカロリーを過大評価し過ぎだ」と
共著者でミシガン大学助手Brent McFerran博士は語る。
実際、食事制限をする方がダイエットに効果的であるという
科学的根拠は山のように存在するのだそうだ。
「3000カロリーのランチを食べてしまったら、
その日のうちにその分を運動で消費するのは、
誰にとってもほぼ不可能だ」

実のところ、McFerran博士のアドバイスは
シンプルかつ時間もかからない。
高カロリーの食べ物を避け、今使っている食器を
一回り小さいものに変えて、取り分ける量を減らすこと。

これほど、簡単なのに実行することが難しいアドバイスもなかなかない。

後で運動するから、甘い物を食べてもいいよね――
なんて甘いことを言う友人がいたら、
ぜひとも科学的根拠に基づいた、厳しい現実を教えてあげよう。
http://irorio.jp/omimio/20130704/67487/

ま、食事制限と運動、どちらもしっかりと行うのが
一番いいんですけどね。
それに加えて体調管理、睡眠管理などなど、
ダイエットに重要な要素はわんさかあります。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
太らない体質の人が羨ましい

Ph010062_s
(米研究調査) やはり最強なのは“夕飯抜きダイエット”らしい

TIKYUBOUENGUN (7)TIKYUBOUENGUN (1)
PS3:地球防衛軍4

Xbox360:地球防衛軍4



コメント

  1. 名無し

    どんなデブでも、食べなきゃすぐに餓死するよね。

  2. 名無し

    熊やら動物とは違って、人間って溜め込んだ脂肪(贅肉)を効果的に使えないとか
    どっかで言ってなかったっけか。

    そうだとすると、太ってても痩せてても、食えない状況になると生存力は変わらない…
    太りすぎはやっぱ利点ないなぁ。

  3. 名無し

    あまえびも最近また太ったね

  4. 名無し

    どう考えても食事制限
    カロリー計算して食ってりゃ確実に調整できる

  5. 名無し

    >太らない体質の人が羨ましい

    激同。(‘A`)

  6. 名無し

    どっちが良いとかじゃなくてどっちもやるんだよデブ

  7. 名無し

    食べる前に水ガブガフ飲めばいいんだよ
    食欲減るから

  8. 名無し

    BMIって体重と身長だけで出す奴でしょ?
    運動してるほうが高くなるに決まってるじゃん

  9. 名無し

    1日1500キロカロリーぐらいにおさえて適度な運動したら
    4か月で20kg痩せたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング