(知ってた?)『天空の城ラピュタ』、実は借金返済のための映画だった! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(知ってた?)『天空の城ラピュタ』、実は借金返済のための映画だった!

s_1

ジブリが今、こうして家族向け映画として認知されるまでに、こういうことがあったんですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


2

いよいよ今週金曜に放送される『天空の城ラピュタ』。とはいえ、
1986年に映画館で公開され、88年にテレビに登場してから、
なんとこれで14回目の放送。にもかかわらず、
ネット上では呪文の台詞「バルス!」のつぶやき自粛のネタツイートが拡散するなど、
ラピュタ人気は年を経るごとに増しているような印象すらある。
そこで今回は、もっと『ラピュタ』を楽しめる、知られざる制作秘話を、
『ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ』(スタジオジブリ:著、文春文庫:編集/文藝春秋)から紹介しよう。
 
●ラピュタのヒミツその1 「ラピュタは借金返済の手段だった!?」
 
『風の谷のナウシカ』完成後、「もう二度と監督はやらない」と
宣言していたという宮崎駿。監督としてアニメーターたちに厳しいダメ出しをすることで、
自分のもとをみんなが離れていく……そんな経験から「友達を失うのはもう嫌だ」と漏らしていたそう。
しかし、『風の谷の~』のヒットにより、思いがけないお金が転がり込んできた。
そこで、今度はこのお金をもとに『風の谷の~』でプロデューサーを

務めた宮崎の先輩・高畑勲が監督として作品をつくることに。
 
が、アニメのつもりで制作に動き出したものの、高畑はドキュメンタリー作品に方向転換。
時間もお金もつぎ込むが、作品はなかなか完成しない。
金策に困った宮崎は、現在のジブリの名プロデューサーである鈴木敏夫に相談。
そして鈴木に映画をつくることを提案されたのだった。

そのとき「わずか5分で」ラピュタの内容をすべて喋ったという宮崎。
ちなみに高畑が手がけたドキュメンタリーは『柳川堀割物語』として、
『ラピュタ』公開の1年後にようやく完成した。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw712648 

鈴木プロデューサーがいなかったら、ラピュタも作らないしジブリもいずれ潰れていたんでしょうか。
なんにせよ、この時うまれたラピュタが、
現在もこうやって愛されているのは良いことですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 

s_2
宮﨑 駿「アニメ、夢ではなくビジネスの手段にされた」 

Ph011795Ph011796
Vita:GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
PSP:GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱) 



コメント

  1. 糞えび

    そんなこと知ってるダロ普twoだ

  2. ラピュタはナディアのパクリ

  3. 名無し

    風立ちぬとかイマイチだった
    ラピュータは名作だと思うわ

    しかし風立ちぬは主人公の声が棒すぎる
    何であんなの選んだかわからないわ

  4. 名無し

    ラピュタ 売春婦

  5. 名無し

    >>2
    ナディアは1990年
    ラピュタは1986年

    ????(´・ω・`)

  6. 名無し

    まぁ、当時も別に新しいことはやってない、全てが王道、寄せ集めが上手くいったという感じだよねラピュタ

  7. 名無し

    金儲けアニメじゃなくて夢発言記事の完全な煽り返し記事だな

  8. 名無し

    バルス!!

  9. 名無し

    ※5
    いやホントなんだなこれ、笑える話だけど
    パヤオはホントはナディアの方を先に考えてて、でも金策に困ってたからNHKにナディアのアイディアを売ったんだよ「空から不思議な石をつけた少女が降ってくる話」ってな

    なのに売ったアイディアで映画を作っちゃって、しかも名作にしたって言うんだからちょっと仁義が通らないわけ
    あいつに人格者として何かを期待する日本テレビとかジブリの広報とかは、どんな気持ちで嘘ついてるんだってレベル
    ちょっと憎めない偏屈じじいと言って、それでさえちょっと良く言いすぎなほどだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング