(撤退) パナソニックモバイル、国内スマホ事業を休止 「ドコモのツートップ戦略は大きな影響があった」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(撤退) パナソニックモバイル、国内スマホ事業を休止 「ドコモのツートップ戦略は大きな影響があった」

007499 - コピー

パナソニックモバイル、国内スマホ事業を休止。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



007499


パナソニックは、子会社のパナソニックモバイルコミュニケーションズが
担当する国内の個人ユーザー向け(B2C)の携帯電話端末事業を休止
すると発表した

フィーチャーフォン事業はグループ内で継続し、パナソニック本体(AVC社)に
Android搭載の端末を開発する部門はあるものの、NTTドコモやソフトバンク
モバイル向けのスマートフォンの開発からほぼ撤退する格好となる。

フィーチャーフォンの開発はパナソニックシステムネットワークス(PSN)が引き継ぐ。
また既存端末の保守業務は今後も継続する。法人向けのスマートフォン開発は
PSNに移管され、今後も進められる。PSNによれば、法人向けスマートフォンは、
タフネス性などを特徴として打ち出す方向とのことで、まずは北米市場を
ターゲットにすることになる見通し。スケジュールは未定とのこと。

NTTドコモが今夏、打ち出した“ツートップ戦略”では、ツートップに選ばれた
機種の価格への割引が強化され、それ以外の機種と売れ行きに大きな違いが
出たとされている。

パナソニックは「ドコモのツートップ戦略は大きな影響があった」としつつ、
今回の決定を後押ししたものではなく、事業を取り巻く環境の変化が影響したと
コメントしている。また、国内の個人向けスマートフォンは“休止”とされており、
具体的な条件は示されていないものの、環境が整えば再び開発に着手する
可能性があるとしている。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130926_617011.html

ドコモのツートップ戦略の影響がここにも・・・
iPhoneにも参入したドコモ、取り巻く環境がどんどん変化していますが
果たしてこの変化は良かったのか、今後のドコモに注目です。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

007492
ゲームセンターCX3丁目の有野



コメント

  1. 名無し

    バイオハザード     リベレーション2    12月3日発売 3DS  来年春にてバイオハザード7発表あり

  2. 名無し

    >>パナソニックは「ドコモのツートップ戦略に入れない物しか作れなかった」
    でOKか?

  3. 名無し

    昔みたいにスマートなガラケーを作ってればいいよ。
    コンパクトでスリムなガラケーが欲しいんだよ。

  4. 名無し

    富士通がいうなら理解できるがパナソニックのシェア率ってw

  5. 名無し

    長年N信者だった俺はNEC徹底で泣いていたが、Pまで撤退とは・・・

  6. 名無し

    売れない理由をドコモに押し付けたダメ経営者
    これを変えない限り倒産確定
    破産申請したらシャープと合体と要求されるな
    今の日本にダメ企業2社も救済する余裕はない

  7. 名無し

    分からんぞ。 あまえびさんの記事より、任天堂がパナソニックと提携することにより、新型チップの為の人員や技術を量産型ガンダムしたいのかもわからないし・・・

  8. 名無し

    ※6
    ドコモはもはや2トップだか3トップだか、iPhoneまで入ってきて市場をかき乱してるからな
    国内メーカーは見通し立てづらくなったはず
    あとその2トップの一つも、ベンチ詐称っていうね
    あとプリイン糞アプリ無ければ随分マシだったはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング