アメリカのディズニーランドが障害者の待ち時間ゼロ制度を廃止! 『金持ちが障害者を雇って悪用するケースが目立つ』 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

アメリカのディズニーランドが障害者の待ち時間ゼロ制度を廃止! 『金持ちが障害者を雇って悪用するケースが目立つ』

Ph015591_s

アメリカのディズニーランドでいったい何が。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph015592

アメリカ各地のディズニーランドで、
障害者が待ち時間なしでアトラクションを楽しめるシステムが廃止されました。

その代替策として、ディズニーランドは新たに
「ディスアビリティ・アクセス・サービス ・カード(DASカード)」を導入。

ではなぜ待ち時間ゼロが廃止されたかというと、
ウラで障害者のツアーガイドを高額で雇って、
健常者が制度を悪用する『ブラックマーケットツアー』というものが横行し、
明るみになったからです。しばらくは相当な物議をかもしていました。

新たなDASカードでは、係員に申し出て並ばずに乗れる時間帯を教えてもらい、
1度に一つまでのアトラクションが予約できるという風に、
『いつでも並ばずに乗れる』という超優先主義から脱却。
10月から導入されるようです。

日本では2002年からすでに同様の『ゲストアシスタンスカード』が導入されています。
もちろん健常者向けファストパスも健在。
http://tainmentnews.net/archives/32409916.html
 
これはさすがに改善するべきでしたね。
なかなかディズニーランドとしても判断が難しかったところでしょうけど、
とりあえず10月からは健常者がお金持ちに対して腹をたてる機会は減りそうです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1eefa60d
モンスターハンター4



コメント

  1. 名無し

    金持ちは悪い人間が多いのねー

  2. 名無し

    人の事を考えない屑だから悪どく稼いで金持ちになれるんでしょ。

  3. 名無し

    金持ちだろ?貸切れよ
    やったひと居たぞ

  4. 名無し

    >>2
    一理あるなぁ

  5. 名無し

    バッシング食らうだろうけど金持ち向けにチケット作ればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング