【台風18号被害】避難勧告を受けても避難しなかった人が約9割いたことが判明 防災意識調査で | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

【台風18号被害】避難勧告を受けても避難しなかった人が約9割いたことが判明 防災意識調査で

s_Ph001073

避難勧告を受けても、避難しなかった人が約9割・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph001073

全国各地に大きな被害をもたらした台風18号だが、
避難勧告が出ても約9割の人が避難しなかったことが
調査の結果、判明した。

これは株式会社リビジェンが全国の10~30代の
一般男女500人を対象に2013年9月17日に実施した
「台風18号 防災意識緊急アンケート調査」によるもの。

全体の16.4%が避難準備情報や避難勧告、
避難指示が発令されたと回答しており、
そのうち45.1%が「避難勧告」が発令されたとしている。
しかし勧告に従って「避難行動をとった」人は8.1%、
「とらなかった」人は91.9%で、圧倒多数が勧告が出ても避難していなかった。

避難しなかった理由については、
「どこに避難していいかわからなかった」(10代男性)
「マンションの2階に住んでいるので冠水はないと思った」(20代女性)
「大丈夫だろうと安易に予測した」(30代男性)
「回りも変わらず過ごしていたし、
広範囲だったから大丈夫と判断した」(30代女性)
といった声が多かった。

避難勧告や指示が出た場合の避難場所を把握している人は47%。
勧告が出ても、どこに避難すれば
いいのかわからない人が半数以上いる
結果に。
異常気象が続く昨今、これまで以上の防災意識を
持っておく方がいいかもしれない。

京都新聞によれば、21日からの3連休を利用して
京都の被災地を訪れるボランティアが増えている
という。
福知山市の災害ボランティアセンターには1424人が申請し、
民家の泥のかき出しや家具類の搬入作業などを行なったそうだ。
被災地の一刻も早い復旧を願うばかりだ。
http://irorio.jp/eika_k/20130922/78658/ 

勧告が出ても、避難場所が分からない人が半数以上という結果。
危機感が足りないのか・・・。
もしもが起こってからでは、手遅れになる可能性があるので、
日頃のうちからしっかり防災意識を高めておきましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph015000_s
台風上陸! 京都・桂川氾濫、普段との比較画像がやばすぎ!! 

1eefa60d
モンスターハンター4 



コメント

  1. 名無し

    1がお留守と聞いて

  2. 名無し

    関西は夜中に来たからね
    夜に避難は危ないよ
    ここに挙がってる理由はちょっとあかんけど

  3. 名無し

    まあ実際被害にあわんと実感できないからな
    そんときわ遅いけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング