(医療ミス防止) 時間が経つと色が変わる注射器が誕生、再利用防止を訴える | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(医療ミス防止) 時間が経つと色が変わる注射器が誕生、再利用防止を訴える

images

医療ミス防止に一役買ってくれそうな、最新式注射器の登場です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



006991

医療の問題をもっと目で見えるように。

ワクチンは、世界中に病気が広まるのを防ぐ方法の1つ。
しかし、一方で発展途上国ではワクチンのための注射器が複数回使用される
ことで、逆に病気を広めているという、実に残念な報告があります。
注射器の再利用防止をもっと目に見えて訴えられるように開発されたのがこちら。

イギリスはハダースフィールド大学のDavid Swann(デイビット・スワン)医師が
開発したこの注射器は、使用後にその色が真っ赤に変わるという仕掛けの
ある注射器


プラスティック製注射器の筒部分には、特殊なインクがしみ込ませてあり、
このインクによって空気に触れると色が変わるというもの。
注射器は窒素がはいった密閉されたパック内に保存されており、使用するために
あけることで注射器が空気に触れ、約60秒ほどで色が変化し始めます。
赤=使用済み、なんともわかりやすい仕掛けですね

また、再利用を防ぐ仕掛けは色の他にも仕込まれています。
1度使うと、注射器の「押す部分」を中に戻せなくなるというもの。
つまり、色で注意を促すだけでなく物理的にも使えなくなるというデザインと
なっているわけです。ただ、この注射器を作るには、従来の注射制作費に
プラス1本数セントの追加コストがかかります。
現段階ではコンセプトですが、実用化が希望されています。
http://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13131.html

実に単純明快なアイディア賞ですが、こんなアイディア1つで人1人の命が
守られる可能性が高まるなら、ぜひ実用化して欲しいところ。
コストが上がりますが、その価値はあるのではないでしょうか。
ちょっとしたことなんですが、こんなことでもやっぱり
医学の世界は日々研究と進化ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

006716
ラブライブ! School idol paradise Vol.2 BiBi unit 初回限定版 (2014年5月発売予定)
ラブライブ! School idol paradise Vol.1 Printemps unit 初回限定版 (2014年5月発売予定)



コメント

  1. 名無し

    注射器使いまわすようなジャンキーが高コスト製品使うかなあ

  2. 名無し

    注射器って使う時に袋から出して使う感じじゃないの?
    色が変わらなくても袋から出てたら使用済みって感じだと思ってた。

  3. 名無し

    中学の頃小汚い病院行くはめになった時
    ガラスのでかい注射器使われた。
    社会人になってすぐ、エイズ検査自費で受けたわ…
    陰性だったけど、他の肝炎とか色々が未だ心配…

    ちなみに最近実家に行くときその病院廃墟と化してた…

  4. 名無し

    この発明は素晴らしい

  5. 名無し

    全部を強制的に義務付けたらいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング