Steamのゲーム共有機能“Steam Family Sharing”が発表! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

Steamのゲーム共有機能“Steam Family Sharing”が発表!

006794

Steamのゲーム共有機能“Steam Family Sharing”が発表!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



006795
http://store.steampowered.com/sharing

●「オンラインで友達と無限に共有!」というわけではないが、興味深い動き
2010-steam-holiday-sale-start

Valveは、同社のデジタルプラットフォーム“Steam”向けの新機能として、
ゲーム共有機能“Steam Family Sharing”を発表した。
Valveでは今後βテストを段階的に実施していく予定。

この機能は、家族や近い友達がSteamの共有ライブラリーにアクセスし、
本人がプレイしていない間、ゲームを借りて遊べるというもの


共有機能自体は、1アカウント辺り10台までのマシンで有効にできる。
持ち主が有効化したいマシンに入っているSteamのアカウント設定から自分で
セットするか、家族または友達が自分のアカウント(及びマシン)から
リクエストを送り、持ち主がメールで承認するかで設定できる。

●利用にはいくつかの制限が
“Steam Family Sharing”は、基本的には、家庭内での利用や、
学生のシェアハウスなど、同じコンピューターを複数のユーザーで使い回すような
環境を想定した機能の模様。
すべてのゲームをいくらでも共有できるというわけではなく、以下のような
いくつかの条件が存在する。

・Steamキー以外にサードパーティのシリアルキーが必要なゲーム、
月額契約のMMOなどは利用できない(Valveが管理していないものが起動に必要なため)。
・共有ライブラリーにアクセスできるのは一人まで。
・ゲームを借りているユーザーは、持ち主がプレイを始めると数分の猶予が与えられ、
購入するか終了するか選べる。持ち主は自分のプレイに制限を受けない。
・DLCにもアクセス可能。ただし、自分が本編を持っていないのに、持ち主が
持っていないDLC分だけ自分で買うといったことは不可能。
・一方でインゲームコンテンツについては制限はなく、借りたゲームを通じて
ゲームアイテムを購入したり、トレードするといったことができる。
ただしインゲームコンテンツの共有はできない。
・リージョン制限(地域制限)をこの機能で超えることはできない。
・ゲームをシェアした相手がチート行為などをした場合、共有権限が
取り消されることがある。このためValveでは、安全なことがわかっている
マシンでのみ有効化することを薦めている
(例えば不特定多数が使う可能性がある場合、自分で設定するにしても、
友達が「このマシンで使いたい」と依頼してくるにしても、それなりのリスクがある)。

というわけで限定的な共有ではあるものの、それでもValveがこういった
施策を打ち出すというのは興味深い動きだ。


リビングでの使用を想定したValveのゲームマシン“Steambox”で、家族メンバーで
アカウントを分けつつ、家庭用ゲーム機と同様にゲームを共
有可能にするための
布石でもあるだろうし、それ以上のことを考えているのかもしれない。
今後この機能がどのような方向に進んでいくのか、正式化後にどんな
利用をされていくのか、注目だ。
http://www.famitsu.com/news/201309/12039864.html

Steam ゲームがさらに利用しやすく変化。
ジリジリとですが、国内でもユーザーは増加傾向、ゲームは既にパッケージ
販売から配信ダウンロード販売へ移行中、今後のサービス展開に
注目ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph007585Ph007586
PS3:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PS3コレクターズエディション
PC:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付
PCコレクターズエディション



コメント

  1. 名無し

    日本は据え置きコンシューマ派だからな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング