佐々木健介さんの元弟子プロレスラーがブログで告発した「理不尽なシゴキ」が衝撃的だと話題に!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

佐々木健介さんの元弟子プロレスラーがブログで告発した「理不尽なシゴキ」が衝撃的だと話題に!!

index

佐々木健介さんの元弟子プロレスラーがブログで告発した
「理不尽なシゴキ」が衝撃的だと話題に!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



nishikawa1_580

いま、ひとりの現役プロレスラーが自身のブログに綴った内容が大きな話題に
なっている。プロレスラーの名前は西川潤(にしかわ じゅん)選手。
2009年に「健介オフィス」に入門し、2010年にプロデビュー。
なお、現在は同団体を退団しており、フリーとして活躍中だ。

d676a23c-s

そんな西川選手がブログに綴った内容とは……ずばり、練習生時代に先輩たちから
受けた鬼のようなシゴキである。その当時、西川選手がノートに綴っていた日記を
ブログ用に書き起こしているもようで、日付もバッチリと入っている。たとえばこうだ。

「【2009.12.10】
この日は、僕の誕生日。最悪でした。
この日は宮原さん起田さん僕の他にNとSKもいました。
マサさんはいませんでした。デビュー前ということで半端ない受け身の数、
スパーリングをやっている時期です。

練習の終盤、もう疲労困憊の中、Nに言われショルダースルーの受け身を
やることになりました。いつもやらないのに、この日に限って初めての技を受けます。

Nに投げられるのですが、変に落ちたのか落とされたのか、わかりませんが、
受け身を取った瞬間、背中が詰まり、声も出せず、動けなくなりました。
ここまでなら自分が下手だったのか、相手が間違って変に投げたかの話で
いいのですが、ここからが違います。

倒れているとSKに髪を引っ張られ
「立てコラ!骨が折れてるわけじゃねぇんだから、やれ!」と言われ、
できないですと目で訴えても10回同じ技で投げられました。

背中がヤバイ状態で、自分でも体がおかしいなと思いました。
この時、もうすでに背骨は圧迫骨折しています。(西川選手のブログより引用)」

――この一週間後の日記には、自身の力で歩けなくなっているにもかかわらず、
病院に行くことを許されなかった
こと。
一人でクルマを運転して病院に行ったら「背骨(正確には胸椎)の圧迫骨折」と
言われたこと。約一週間後の日記には、入院したことなどが書かれている。

・「N」と「SK」は誰なのか
ちなみに西川選手が綴っている『練習生時代』シリーズには、実名とイニシャルの
人物が混じっている。たとえば「マサさん」はマサ斉藤さん、「宮原さん」は
宮原健斗選手であることは、健介オフィス時代の話なので明白だ。

問題なのはイニシャル「N」と「SK」であるが、「N」は同団体の先輩である
中嶋勝彦選手、「SK」は団体の名前にもなっている佐々木健介選手以外には
考えられないといわれている
。それを踏まえて以下の日記を読んでみてほしい。

「【2011.2.21】
この日はノア栃木大会。(中略)
いつものように練習し、そして売店の準備をしているとSKたちが会場入り。
事務所の方とも合流し一緒に準備します。
そうしていると、事務所の方の携帯電話にSKから「西川、控室に来い」と入りました。

急いでSKの元へ行くと「ちょっと来い」と言われ階段の踊り場へ連れて行かれました。
SKは周りをキョロキョロ見渡し、人がいないのを確認すると、思いっきり
殴りかかってきました


髪を鷲掴みにされ、コンクリートの壁に頭を打ち付けられました。
頭が一瞬真っ白になり倒れると「立てコラッ!」と言われ立ち上がりました。
今度は頬を3発張り手、腹に蹴りを1発入れられ、襟元を掴まれ色々
怒鳴り散らされ終わりました。

なぜ喰らわされたのか分かりません。ちょうどこの階段の下が売店だったので、
事務所の方やノアのレフェリーの方にも聞こえていたそうです。
「大丈夫?」と声をかけて貰いました。(西川選手のブログより引用)」

――その後、試合前の練習時、西川選手の先輩レスラーの背中に「SK」が
サッカーボールキックをバチンと入れ、「ちゃんとやれ!」、「西川、お前もだぞ!」と
言われたこと。その光景を見てノアの選手たちが唖然としていたこと……などなど、
リアリティのある描写が綴られている。

・北斗晶「先輩が黒って言えば黒だし、黄色と言えば黄色だぞ」

また、その日の夜、同団体の社長に呼び出され、なぜ殴られたのかを説明されたこと。
そこで、「ここに白いマグカップがあるだろ?
でもな、先輩が黒って言えば黒だし、黄色と言えば黄色だぞ」

「先輩の言うことは絶対の世界だから、先輩に逆らうようなことはするなよ」
と言われたことなども書かれている。なお、健介オフィスの社長は北斗晶さんだ

12hokuto

・マサさんが教えてくれたこと
なかでもプロレスファンなら注目したいのが、この日の日記の最後に書いてある、
マサ斉藤さんとのやりとりだ。何が書かれているのかの詳細については、
実際に西川選手のブログを読んでみて欲しいのだが、「マサさん」が西川選手に
教えてくれた大事なこと、それは『プロレスとは信頼関係である』であったという。

・ファンの間では有名
なお、この告発日記に対し、ネットユーザーならびにプロレスファンたちは

「健介のしごきのきつさは昔から有名だよなぁ。。。。」
「この人、裏の顔は滅茶苦茶悪いという話しか出てこない。」
「健介のかわいがりの酷さは真壁もKAMINOGEのインタビューで証言してた。」
「佐々木健介の殺人疑惑なんてファンの間では有名な話。」
「こんなのファンの間では知れ渡ってたこと。ようやく表に出てきたかって感じ。」
「最近はおとなしくなったと思ったのにまだやってたんか」
「新日時代から橋本、ライガー、船木の伝説よりも黒い話を聞くからなぁ・・・。」
「クリス・ベノワの自伝には健介に対してもっとひどい表現があったと思う。」


などの反応をしている。果たして日記ブログに書かれている「SK」とは
佐々木健介選手なのであろうか。「N」の正体は誰なのか。
いずれにしても、日記に書かれているマサさん(マサ斉藤)の行動が、
どれもこれも優しくて後輩思いなことだけが救いである。

index(2)
http://rocketnews24.com/2013/09/04/365347/

ニュースを見たプロレスライター談
20130208_hokutoakira_21

「西川が退団する際は『健介オフィス』から一方的に引退と発表されるなどしたため、
西川は“告発”の機会をうかがっていたのでは。

健介といえば、新日本プロレスで道場長をつとめていた時代の“鬼のシゴキ”を
日常化させ、95年には健介とスパーリング中に練習生が脳挫傷で
事故死している
が、結局、弟子を持つ身分になっても何も変わっていなかったようだ」
http://npn.co.jp/article/detail/41464380/



芸能人、おしどり夫婦NO、1などと世間では言われている夫婦なだけに
今回の告発は衝撃的。

006394
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1491016959

まぁ、プロレスファンの間では有名だったみたいですが、今回の告発で
イメージダウンは必至、健介さんと北斗晶さん夫妻から、どんな反論が
飛び出すのか、何を語るのか、いま注目されています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y



コメント

  1. 名無し

    ブラック会社、底辺学校とまるで状況は一緒
    上司が黒と言えば黒、教師や先輩たちが黒と言えば黒というように…
    まさに永久に続く悪習

  2. 通りすがりのプロレスファン

    ライガーが丸くなった一方でコイツは懲りないな
    真壁と天山が未だに恨んでるってのはよっぽどの事だぞ

  3. 名無し

    マジ知らんかった。優しそうなんだけどな

  4. 名無し

    結合中を弟子の目の前で見させたのは本当なのだろうか?

  5. 名無し

    こいつらマジ裏の顔最悪夫婦だから
    これから、マスコミに暴かれてくはず

  6. あまえび

    最低な屑ですよね。滅ぼしましょう。

  7. 名無し

    おいおい、プロの格闘家が何言ってるんだよって思ったが
    記事読んでドン引きw

  8. 名無し

    ドン引くのも良いけど、先になんでも信じる癖どうにかした方が良いかもね

  9. にが

    デンジャラスSK

  10. 名無し

    北斗が膝の治療で入院したのって大津のいじめ殺人が話題になってきて
    過去の事件が話題に上がってくるとコメンテイターとしまずいのであの時期に逃げたらしいな
    本当は隠れたのにいかにも24時間マラソンで膝をいためた被害者づら

  11. 名無し

    >>7
    ×格闘家
    ○エンターテイナー

    廃れたのもよく分かる
    組織が腐ってるんだから、誠実な人材は育たつ環境にないのだから

  12. 名無し

    数年前、働いていたパチンコ屋に健介が打ちに来た。
    サインが欲しかったが色紙が無かった。
    失礼を承知でノートにサインを書いてもらい、
    「大事にします!」と握手してもらった。

    今、そのノートがどこにあるのかなんて当然分からない。

  13. 名無し

    どれだけ上手くやられるかを訓練する段階で教える側のかけた技によって骨折ってのは流石に無いな。
    怪我させたり暴力振るったりするやつが人に物教えちゃいかんね。

  14. 名無し

    今日は、皆さんに勘違いして欲しくないので書きますが、
    いけないことをしているのは、プロレス界全体ではなく、僕が知る限り、あの人たちだけです。
    誤解しないでください。

    西川のブログより抜粋

  15. 名無し

    別に国などから補助金もらってないから、そんなことは問題なし。

    辛いならやめたほうが良い。

  16. 名無し

    DQNが本性隠して仲良し家族ごっこしてるだけだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング