南極の厚さ700mの氷の下にすむ半透明の魚を発見 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

南極の厚さ700mの氷の下にすむ半透明の魚を発見

uho

南極の氷の下に生息する半透明の魚。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 21:30:18.46 ID:???.net

 

南極の氷床下に生息しているのが見つかった半透明の魚。脳と背骨が
透けて見える。海を覆う氷の融解に伴い、落ちてくる岩石を避けながら
生きることを余儀なくされている。
no title

太陽光から遠く隔てられた厚さ700メートルを超える氷の下には、巧みに生き抜く
生物がいた。厚さ約740メートルにもなる南極大陸のロス棚氷。科学者たちはこの
氷を掘削し、氷の下の水中から微生物や甲殻類を発見してきたが、このほど数種の
珍しい魚が新たに確認された。

ほんの10年前まで、南極大陸の巨大な氷床の下で生存できる生物などいないと
思われていた。氷床下には深さ約10メートルの海水があるが、水温は氷点下という
過酷な条件だ。

生息場所が暗いためか、発見された数種の魚はどれも大きな目をしている。
色はオレンジ色、黒などだが、見つかった中で最大の魚は皮膚が半透明で、
内臓が外から透けて見える。

「生物学上の成果として、地球上で5番目に大きな大陸とつながる氷の下にすむ生物
を初めて垣間見ることができました。良質な氷の塊以上の物ではないと従来考えら
れていた大陸で、です」と語るのは、研究チームの一員でモンタナ州立大学の生態
学教授ジョン・プリスク氏だ。

今回の新発見がもたらされたのは、40人以上の科学者が連携する学際的プロジェクト
「ウィランズ氷河底湖調査プログラム」(WISSARD)のおかげである。

なぜ半透明に?

研究チームは、熱水ドリルを使って厚さ740メートルの氷を掘削。次いで、遠隔操作
が可能な潜水装置を穴に入れて水中へと下ろした。潜水したロボットが棚氷の下で
生物の写真や動画を撮り、氷上へ送信した。 新たに見つかった透明な魚が新種なのか
どうかはまだ明らかではないが、ノトテニア亜目に属する可能性が高いとみられる。

スズキ目に属するノトテニア亜目は、南極海の動物の大半を占める。ドイツにある
ヨハン・ハインリヒ・フォン・チューネン研究所の生物学者ラインホルト・ハネル氏に
よれば、南極海の動物の総重量(バイオマス)の91%、種の77%に相当するという。

地熱に加え、海を覆う棚氷の圧力と動きがあるため、これらの魚が生息する水中は摂氏
マイナス2℃に保たれている。つまり魚たちは、生存のためにいくつもの手段でこの
水温に適応する必要があったのだ。

WISSARDプロジェクトには関わってないハネル氏は、「この魚たちがうまく進化を
遂げられたのは、不凍糖タンパク質などの主要な適応手段と関係があります。これにより、
氷点下の水中でも体液の凍結が防げるのです」と説明する。

内臓が透けて見えることについては、ハネル氏は「おそらく、血液を赤くするタンパク質の
ヘモグロビンが進化の過程で失われた結果、体が半透明になったのでしょう」とみている。
<参照>
Scientists Make Surprising Discovery Deep Beneath Antarctic Ice Sheet – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=vnVdR8goVXg



Discovery: Fish Live beneath Antarctica – Scientific American
http://www.scientificamerican.com/article/discovery-fish-live-beneath-antarctica/

Lakes under the ice: Antarctica’s secret garden : Nature News & Comment
http://www.nature.com/news/lakes-under-the-ice-antarctica-s-secret-garden-1.15729

<記事掲載元>
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150129/433632/

 

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 21:38:15.11 ID:ghtS3of+.net

 

人間に発見されたのが運の尽きだったな

 

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 21:43:07.60 ID:3LGJ0/ZP.net

 

うまいかな?

 

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 21:57:38.28 ID:twkIcV/L.net

 

>>5
臭みが少なくて美味しいかもなw

 

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 22:02:14.77 ID:UBbiN1xt.net

 

目の無い半透明のグラスフィッシュが熱帯魚屋で売ってるから
低温に強いというだけの価値しか無いな

 

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 22:24:04.94 ID:eXIRdFkd.net

 

これキスだろ。テンプラでくうやつ。

 

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 22:39:32.00 ID:MHSIg57T.net

 

で、この魚はなに食って生きてんだよ?

 

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 00:31:57.03 ID:PjWek41P.net

 

中年研究所・・・ゴクリ

 

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 00:36:09.21 ID:X7GwJCay.net

 

エンケラドスの地下海にも生物がいるかもな

 

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 01:32:24.81 ID:iWM2Dhfl.net

 

シースルーフィッシュ?

 

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 01:46:02.56 ID:rL/pVFkl.net

 

こういう未知の世界ってワクワクする

 

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 03:26:41.73 ID:xHYTh7QX.net

 

日本の海洋生物学者はどんな珍種もすぐ喰おうとするので
余所の学者から変な目で見られたとかそんな話をどっかで読んだ

 

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 03:43:23.95 ID:1iznVDmh.net

 

南極、深海、透明
興味深いわ

 

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 06:10:37.29 ID:OK0ntlsA.net

 

血液を透明に出来れば透明人間なれるってことか?

 

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 11:33:00.39 ID:6A7vvhYb.net

 

これアカンやつと違うんか?

 

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 02:54:38.35 ID:7LmQJRK9.net

 

すごいな
いつの時代から取り残された
のだろうか

 

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1422621018/



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング