職場うつ病の原因が過労でなく上司や職場環境であることを示す研究が発表! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

職場うつ病の原因が過労でなく上司や職場環境であることを示す研究が発表!

s_1

職場うつ病の原因が過労でなく上司や職場環境で
あることを示す研究が発表!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



2

今まで職場うつ病は、仕事のプレッシャーや多すぎる仕事量に関係していると
考える傾向があったようですが、ノルウェーの研究チームが、
職場うつ病の原因は「嫌な上司」や「平等でない職場環境」にあることを
示す研究を発表しました。

研究チームは、病院や学校などさまざまな機関で働く公務員約4500人を
対象にアンケートを実施、その中からうつ病と診断された人に個人面談を
行いました。個人面談から判明したことは、多くの人が
「職場で上司から不平等な扱いを受けている」と感じているということ。

研究チームを率いたMatias Brodsgaard Grynderup博士は
「職場うつ病の患者は、不平等に多くの仕事を与えられていることが
職場うつ病の原因であるにも関わらず、仕事量が多いから精神的に
しんどいのだと思う傾向があり、また、病気のせいで割り当てられた
仕事をこなせなくなってしまっているのに、病気の原因が多すぎる
仕事量にあると考えてしまうのです

と述べています。

これらの新しい発見によって、「労働者が自身の職場環境をどう思っているのか」
を把握することや、職場環境を改善することが、労働時間の減少よりも、
職場うつ病のリスクを減らすことに効果的であることがわかりました。

Grynderup博士は「職場環境の改善が職業うつ病のリスク減少につながると
わかった今、透明性のある組織の仕組みをベースにした、労働者を対等に扱う
マネジメントが職場うつ病を減らす上で重要になってくる」と述べています。
http://gigazine.net/news/20131029-true-reason-of-depression/

職場うつ病の最たる原因は「対人関係」!
とはいえ、仕事をしている以上、誰かに関わらないわけにもいかず、
これは難しい問題。

>「透明性のある組織の仕組みをベースにした、労働者を対等に扱う
マネジメントが職場うつ病を減らす上で重要になってくる」


本当に、こうなれば良いのですけどね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

新型うつは結局病気なのか、サボりなのか?

008890
大合奏! バンドブラザーズP



コメント

  1. 名無し

    うつ病に関しては難しいけど、結局は本人の資質が大きく左右すると思う。
    同じ環境でも病気になる人とならない人がいるからね。
    企業は必要最低限の人員しか雇わないから、必然的に一人一人の負荷が高くなるし休暇も取り難くなる。
    上から下まで様々なストレスを抱える中で、気持ちに余裕も無く誰もがうつ病になってもおかしくない状況なんだろうね。

  2. 名無し

    仕事量が多すぎて
    仕事がこなせなくなり
    自分は職場に不要な人間だと思ってしまう

  3. 名無し

    やっぱり上司がダントツじゃね?
    俺は同僚はいい人ばっかだったけど上司だけが
    駄目だった。不公平とかは別に感じなかったな。

  4. 匿名

    ワタミみたいに全員24時間働けば平等だね。

  5. 名無し

    上司じゃなくても同じパートで年上に命令されるのはイライラがたまる

  6. 名無し

    2代目ボンボンが社長になって自己啓発にはまって最悪な環境になった
    Yesマン以外の仕事が出切る奴は目の敵にされて最悪だった
    仕事出来ないというかやらないのにヘイコラ出切る図太い奴だけが残ってる

  7. 名無し

    つまり会社のせいね。働かないのが勝ち

  8. 名無し

    >>6
    >ヘイコラ出来る図太い奴だけが残ってる
    これだよなぁ。人間社会においては鈍感な人が生き残れる。今の若い人に言えることだけど、痛みに敏感な人間はちょっとしたことで必要以上に落ち込んじゃう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング