中国・天安門広場で車両が衝突・爆発炎上! 死傷者多数、中国当局はネット書き込みを次々削除、もみ消しを図っている模様 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

中国・天安門広場で車両が衝突・爆発炎上! 死傷者多数、中国当局はネット書き込みを次々削除、もみ消しを図っている模様

Ph017583_s

中国の天安門広場で、テロともとれるような事件(事故?)が発生。
現場から情報が届いています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 


Ph017581

中国を象徴する天安門城楼の「毛沢東肖像画」のすぐ前で、
車両が真っ赤な炎を上げた。

現場は民主化運動を武力鎮圧した「天安門事件」(1989年)の舞台で、
中南海や人民大会堂という中国政治の中枢にも近い。
車両炎上は敏感な場所で起きただけに、
当局は厳重な警備態勢を敷き、情報管理を徹底させた。

Ph017583

天安門広場近くの病院では、負傷した日本人男性が運び込まれ、
ベッドに横たわっていた。
その脇で、警察が事情を聴きながら負傷箇所の写真を撮影していた。
男性は車にぶつけられたといい、腰を打って歯が折れたという。

中国版ツイッター「微博」に掲載された現場付近の画像には
歩道で倒れている人々の姿が写っている。

Ph017584

発生当時、広場で観光客案内をしていた中国人男性は
「歩道に車が入ってきた。装飾用の石柱にぶつかって、
バーンという爆発音がした。20人ぐらいが倒れていた」
という。
救急車と警察車両が急行し、消火するとともに負傷者の救助に当たった。
発生後、付近には大勢の人だかりができた。

通りかかった市民は「いったい何が起きたのか」と
一様に不安な表情を浮かべていた。
事件を知らずに参観に来た家族連れは警官に
「なぜ広場に入れないのか」と尋ねていたが、
警官は「封鎖中」「立ち止まらずに歩いてください」とだけ指示していた。

中国では来月、共産党の
第18期中央委員会第3回総会(3中全会)という重要行事を控えている。
現場が天安門近くであることもあって、
微博上には「テロではないか」「社会に対する報復か」など
さまざまな見方が出た。当局は情報管理に神経をとがらせ、
これらの書き込みも次々に削除されていった。

天安門広場では1982年1月にも
タクシー運転手の女(当時23歳)がタクシーで広場を暴走し、5人が死亡、
19人が負傷した事件があった。
不満を訴えるために運転手が起こした事件とされ、
約1カ月後に死刑となった。また今年7月には、
北京国際空港で、警察から暴行を受けたことなどに
不満を募らせた男が手製の爆弾を爆発させる事件も起きた。

今回の事件も中国にとって象徴的な場所で起きただけに、
体制への不満の発露である可能性もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000099-mai-cn
 
さまざまな憶測が飛び交っていますが、現状は詳細不明です。

しかし、こんなに大きな騒動で海外でも大々的に報道されているのに、
国内では必死にもみ消す中国。
こういった体質は今後も変わらないでしょうね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

003981 - コピー (2)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2



コメント

  1. 名無し

    いまさら?(笑)

    それにしてもやっぱり空気汚いな中国は

  2. 名無し

    これでまた埋めちゃうわけか

  3. 名無し

    黙示録だな

  4. 名無し

    原発より無理ゲーだろ中共の情報隠し

  5. 名無し

    中国国民は何故立ち上がらないのか?
    金にならないからだろうな

  6. 名無し

    天安門破裂拳!!!

  7. 名無し

    上昇気流が起きていいんじゃね?

  8. 名無し

    この事件の直後から中国国内から日本のサイトにアクセスできなくなりました!
    2chはもとよりえび速さえ見ることができません
    torはもともと中国から使用する事ができません
    個人で契約しているVPNからは書き込みが出来ていますが
    監視されていそうで怖いのです

  9. 名無し

    そして日本人のせいにするのであった。

  10. 名無し

    共産党という形の社会が問題なわけ。 人の意見を全く聞かない、階下の人には押し付ける。 社会体制の入れ替えをしないでは、いつまでたっても中国は変わらない。 従軍慰安婦と戦争責任とか・・・いつまでたっても豪語する国。

  11. 名無し

    破壊しないと新しいものは生まれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング