(紛失注意) 『世界最小のUSBメモリ』がすごすぎ! どこに記録してるんだ・・・? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(紛失注意) 『世界最小のUSBメモリ』がすごすぎ! どこに記録してるんだ・・・?

Ph017454_s

世界最小のUSBメモリが小さすぎてすごいです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1

ノートパソコンの容量が限界に…そんな窮地を切り抜けるのに
一番簡単な方法のひとつとして、
超小型USBのフラッシュメモリを使うことかもしれません。

PKparisという会社が「世界で一番小さい
USB 3.0フラッシュドライブ」
を発表しました。
容量は32GBと64GBで、値段は48ドル(約4800円)と89ドル(約8900円)。
アルミニウム製で、読み込み書き込み速度は140MB/s、
さらに小さな小さなLEDライトも搭載しています。
難点は小さすぎて無くすかもしれないことかも。

アルミニウムの小さなUSBは、MacBookや
Windowsパソコンにしっくりはまって邪魔にならないし、
パッと見USBメモリとは気づかないですよね。

製品ページ(海外通販ページに飛びます、一応注意)

このサイズのWi-Fiアダプタなら存在しますが、
まさかのUSBメモリ、それも32GBと64GBの大容量の。
一体どの部分にメモリチップを格納しているんだと不思議になりますが、
うまいことやっているんでしょうね。
ホントに“紛失注意”な一品です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

131013gizmodo_usb_1 - コピー 
スマホやタブレットに直接挿して容量を増やせるUSBメモリが便利過ぎ!!

008187
PQI JAPAN USB2.0対応フラッシュドライブ Connect 201シリーズ 16GB 6837-016GR1
PQI Connect 201 USB2.0フラッシュメモリ 32GB 


コメント

  1. 名無し

    似たようなの持ってるけど、中身microSDだよ。

  2. 名無し

    140MB/sも出るのにmicroSDなわけ無い

  3. 名無し

    メモリチップがコネクタに水平に入ってるだけやん

  4. 名無し

    つーか、そもそもこのサイズのmicroSDカードリーダーが普通に売られているのだから
    同じサイズでUSBメモリとして売ることは当然可能だろう
    キャップ的な部分を無理矢理とったら、まんまカードリーダーという可能性すらある
    リード/ライトも140MB/sということなので、中身はほぼ100%、SDXCのmicroSDだろうな

  5. 名無し

    >1
    それ中華によくあるやつじゃん

  6. 名無し

    microSDを折りたためばべつにねぇ。

    SD→microSDぐらいの大きさの違いなら驚くけど
    HDD→SDぐらいの大きさの変化の記事期待してるから探してきてノシ

  7. 名無し

    これの16GBを二年前からPS3で使っている。

    電源入れると青色に光る。
    これにCobraがあればPS/PS2/USB起動可能。

  8. 名無し

    入力端子の小型化してくれ

  9. 名無し

    vitaのメモリーカードの方が小さいな
    小指の爪くらい

  10. 名無し

    結局のところ抜き差しするために人が触れる部分が一番体積を取るんだよな

  11. 名無し

    すぐ壊れそう

  12. 名無し

    >>11
    むしろうっかり手で叩いちゃったりする危険性が減るんじゃね
    俺よくUSBメモリ挿したまま作業しててチョップしちゃうし

  13. 名無し

    >>12

    あるある

  14. 名無し

    バッファローにちっさいのあるよ
    多分中身SDだけど

  15. 名無し

    凄く・・・小さいです(AA略

  16. 名無し

    韓国人のペニスだってこんなに小さくないぞ

  17. 名無し

    中にマイクロSDが入ってると思うじゃん?

    実はこの製品違うんだよ

  18. 名無し

    USB 3.0っていうのがミソなんでしょ。
    USB3のコントローラチップが劇的に小さくなったんだろう。

  19. 名無し

    今度は取れないという記事かな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング