(悲報)浜松市がスズメバチ対策費補助廃止 市民のみなさんは自分の身は自分で守ってね!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(悲報)浜松市がスズメバチ対策費補助廃止 市民のみなさんは自分の身は自分で守ってね!!

s_hime6

生物多様性の時代なので、スズメバチ駆除はしません!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


column06_01

◆「生物多様性の時代」 駆除か、共存か

地球温暖化などの影響で、
秋に入っても活発な活動を続けているスズメバチ。
浜松市は本年度から駆除費用の補助を全廃した。
「進んでスズメバチの命を取るべきではない」と
生物多様性を尊重する姿勢に方針転換し、
市民に“自己防衛”を促す。

一方で市民からの駆除に関する要望や相談も多い。
駆除と生態系保護のどちらを優先すべきか-。

浜松市内のある小学校の校舎脇。
クヌギの樹液を求めて、スズメバチがブンブン飛び交っていた。
養蜂業の傍ら駆除を請け負う河島雄一郎さん(44)
=同市中区新津町=は
「小学校でスズメバチとの共存は難しい」と話し、
黙々と巣を駆除していった。

全国ではスズメバチの被害で
毎年約三十人の死亡者がある。
浜松市でも「スズメバチが怖い」
「軒先に巣ができたがどうしたらいいのか」
といった相談が寄せられている。
相談件数は二〇〇八年度の二千二十六件を
最高に毎年千件を超える。
本年度は九月末時点で六百七十八件。
ハチの活動が活発な八月は二百四十一件に上った。

スズメバチ駆除は、森林地域を多く抱える
旧浜北市が費用を全額補助をしていた経緯があり、
〇七年七月の合併以降も〇九年度まで
浜松市が全額補助を続けていた。

しかし、積極的な駆除は生態系のバランスを壊す
可能性も指摘され始め、一〇年度から一件三千百五十円の
一部補助に、本年度からは全廃した。

市生活衛生課の担当者は「市民に注意を促すことは続ける。
生物多様性の観点からも理解してほしい」
と説明する。

全国的にみても駆除費補助は削減傾向にあるのが現状だ。
政令指定都市で補助を続けているのは
京都、横浜、静岡の三市のみ。
一件当たり平均八千円で、高い場所や危険な場所に
あるときは二万~三万円。
静岡市は「(スズメバチが捕食する)ミツバチを守るため」との
理由で補助を継続している。

河島さんは「怖いから排除という考えは危険。
スズメバチは人を襲おうと思って襲うことはなく、
巣が危険に陥った時に襲う。正しく知ることが大切です」と話している。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20131023/CK2013102202000268.html 

スズメバチを守ったら、今度はミツバチがいなくなっちゃいますよ。
それに、刺されたらアナフィラキシーショックの問題もあるし。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 

001898
スズメバチ無双・30匹のオオスズメバチが3万匹のセイヨウミツバチをたった3時間で虐殺する映像が凄い 

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y 



コメント

  1. 名無し

    ぶーん

  2. 名無し

    どう考えても予算削りの言い訳www

  3. 名無し

    スズメバチって何か役にたってるの?

  4. 名無し

    平均的な納税者が1人死んだら将来何百万円くらい税収が減るのかね?

  5. 名無し

    >>2俺も思ったわww

  6. 名無し

    怖いと思わせるハチの色
    よく出来てるわ

  7. 名無し

    >>3
    中国なら串刺しされて焼鳥みたいにされて売られてるよ。

  8. 名無し

    >河島さんは「怖いから排除という考えは危険。
    >スズメバチは人を襲おうと思って襲うことはなく、
    >巣が危険に陥った時に襲う。正しく知ることが大切です」と話している。

    だったらまずスズメバチに軒先や通行の多いところで巣を作らないようにい言い聞かせてこいよ・・・
    そもそもスズメバチの数自体が減少傾向にあるのを証明してからでいいだろ

  9. 名無し

    スズメバチって青色のバチーーンっていうコンビニに置いてある奴でどうにかならんの?
    巣の横に一晩置いておくとか

  10. 名無し

    路面に巣を作ってて素通りしただけで追い回されたんだが?
    逃げなかったら刺されなかったって認識でいいの?
    ハチさんは敵意だけを感じ取ることができるんだな。理解した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング