自分のことばかり話すのは「自信がない表れ」!?地位が低い人ほど“私”“ぼく”を頻発するとの調査結果 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

自分のことばかり話すのは「自信がない表れ」!?地位が低い人ほど“私”“ぼく”を頻発するとの調査結果

s_e0136254_785664

自分のことばかり話すのは「自信がない表れ」!?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


120511talking

あなたの周りにも、いつも自分のことばかり話している
同僚や友人が1人や2人くらいいるだろう。
こういった人は自己主張が強くてナルシストのように
思えるが実はその逆で、本当は自分に
自信のない性格
なのだという。

会話の中で“私”や“ぼく”、“オレ”などの一人称を
やたらと頻繁に使うのは、権力があり、
社会的地位も高くて自信がある証のようにも思える。
ところが、James Pennebaker氏率いる
米テキサス大学の調査によれば、
社会的地位が高い人は“世界”を見据えて話し、
地位が低い人は“自分”を見て会話をする傾向がある
そう。
そのため、自分のことばかり話したがるのは、
話し手よりも自分の地位が下だと感じている表れ
だと
考えられるという。

同大学がおこなった実験では、
被験者をいくつかのグループに分けて役割を与え、
それぞれの会話の内容を分析。
その結果、“リーダー”の役割を与えられた人は、
それ以外の人よりも“私”という単語を使う頻度が少なく

“部下”だった人は多いことがわかったそう。
また別の実験では、被験者を2人組のペアにし、
同じ立場で会話をしてもらった。

実験終了後に「パートナーと自分、どちらが会話の
主権を握っていたか?」と尋ねたところ、
やはり“私”を頻繁に使っていた人の方が
「主権を握れなかった」と答えていたという。

Pennebaker氏いわく、地位の高い人は自分よりも
他人が何を必要かを考えながら話すが、
地位の低い人は自分のことばかり考えるため
こういった結果になるそう。
また、地位が低かったり自信がなかったりするだけでなく、
不安に感じていたりうつ気味の人も
一人称をたくさん使う傾向がある
とのことだ。
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20131023/83400/ 

s_Ph000061
人は自分のことを話している時、“アレ”と似た快感を得ていると判明!! 
 
xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y 



コメント

  1. ルサンチマン

    知ってた!!!!!!!!!!!

  2. 名無し

    知らんかった!!!!!!!!!?

  3. 名無し

    I me mineと揶揄されたマカートニーさんは地位が低かったのけー

  4. 名無し

    全文読んでないけど、そりゃそうなるでしょ。
    地位が低いとか自己PRちゃんとしないと誰も見ないよ。
    複数人いる飲み会でなにもしないではじっこでチビチビのんでるより笑って豪快にのんでるやつのが人が集まる。
    ただ、同類を集めるのにいいかもしれないけどね。

  5. 名無し

    ようオレ

  6. 名無し

    ママー?どこにいるのー?

  7. 名無し

    すごいわかる
    自慢厨はもちろん自己中野郎は一人称を使うのは必然だからね~

  8. 名無し

    misono しか思い浮かばない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング