中国のレストラン「リピート客欲しいなぁ」 → 料理に中毒性のあるケシの粉入れる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

中国のレストラン「リピート客欲しいなぁ」 → 料理に中毒性のあるケシの粉入れる

s_Ph001331

中国のレストランでは、客欲しさに、料理に中毒性のあるケシの粉を入れる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


saved_quote_image_180917

中国・広州の中華レストランが、料理に中毒性のある
ケシの実のパウダーを混入したとWANT CHINA TIMESが報じた。
問題が明らかになったのは昨年の6月だが、
食品医薬品管理局がエリア内70軒のレストランを調べたところ、
2軒のレストランが実際に料理に混入していたと判明した。

ケシにはモルヒネが含まれており、阿片やヘロインにも使われている。
ケシの実は料理にも使われることはあり、
七味トウガラシの中にも入っているのだが、
今回は中毒性のあるケシの実の粉を、
リピート客の獲得のために使用した
のだというからたちが悪い。

その量が少なかったことから、管理局は
5万元(約80万円)の罰金と警告だけの処罰にとどめた。

今回の事件をきっかけに、
どんなに少量でも、味付けのためでも、
ケシの実を料理に使うことを禁ずる
」という法律をつくっているという。

とても信じられないニュースだが、
驚くのは地元の管理局の代表が語った言葉。
「外食をする際には、ケシの実が入っているかも
しれないことを覚えておくこと。特に香りのいいものや、
味の濃い料理は要注意」

こんな発表をされては、外食をするのが怖くなってしまうが、
皆さんはどうだろうか?
http://irorio.jp/jpn_manatee/20131018/82509/ 

こういうのって、知らずに食べたお客さんは
何らかの罪に問われたりするんでしょうか?
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 

Ph015403_s
なぜだ! 中華料理が海外で日本料理に及ばない理由 

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y 



コメント

  1. 名無し

    うん、中国らしい

  2. 名無し

    ってことは七味トウガラシ使えないの?

  3. 名無し

    中華一番にこんな話があったよな

  4. 名無し

    ニュースにするほどのことでは無いな
    ただの中国の日常風景だ

  5. 名無し

    ネウロかよ

  6. 名無し

    食ったら死ぬのが中国食品のデフォ
    麻薬中毒程度ならまったく問題ないだろ?
    大歓迎だぜ!

  7. 名無し

    実には麻薬成分ほとんど含まれてないんだが
    記事自体がネタだろ

  8. 名無し

    阿片戦争以来、あの国は麻薬犯罪の刑が他国よりも重いと聞いたのだが。。。

  9. 名無し

    むかーし、四川省の名物料理「麻婆豆腐」に使われてたことがあるって話なら聞いたことあるけど・・

    いまは犯罪行為でしょ、「包丁人アジヘイ?で出てたブラックカレー(古いな(T-T))」じゃないんだし。

  10. 名無し

    コカ・コーラかよ

  11. 名無し

    >>9
    くそ、先に出されたww
    まるでコールタールのようなカレーだ…!ってやつですなw
    まぁアレの場合、スパイスつきつめすぎて麻薬も入ってたみたいなオチだった気がしますが

  12. 名無し

    >>3
    あったあったwすげえ懐かしい

  13. 名無し

    >>3
    想像してたらすでに出ててワロタwwww

  14. 名無し

    >>2
    七味が違法な国もあるぞ
    海外版ではケシや麻の実は入ってなかったりする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング