やなせたかしさんの“遺言”が泣ける (´;ω;`)  「もうおしまいです。死ぬ時も未熟のままで、かえってよかったような気もします」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

やなせたかしさんの“遺言”が泣ける (´;ω;`)  「もうおしまいです。死ぬ時も未熟のままで、かえってよかったような気もします」

images

雑誌に掲載された、やなせたかしさんの
“遺言”が泣ける。(´;ω;`)y─┛~~~oΟ◯



3j35.jpg
8ysm.jpg

13日に94歳で亡くなった漫画家・やなせたかしさんが、責任編集していた
季刊誌「詩とファンタジー」(かまくら春秋社、税別1000円)最新号に、
遺言ともとれる文やイラストが掲載されていることが16日、分かった。
遺作となる同誌は19日発売。

巻頭で
「もうおしまいです(中略)死ぬ時も/未熟のままで/かえって/
よかったような/気もします」
とつづったやなせさん。
ほか「天命」と題した詩では、侍と骸骨が対面するイラストとともに
「もはや/無駄な抵抗はせぬ(中略)拙者覚悟は/できているから」
と、天命を受け入れるような言葉を並べた。

同社の伊藤玄二郎社長(69)によると、入院中だった9月上旬に原稿を
ファクスで受け取った。
「前号まで直筆でしたが今回はタイピング。口述で関係者が打ったものかもしれません」。
普段からブラックユーモアが多いため、死期を強く感じなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000023-sph-ent

Ph016919
「アンパンマン」の作者、やなせたかし氏の遺産400億円 関係者「金持ちでありながら、生涯贅沢はしない人でした。残された遺産の行方は現在不明です」

死期を悟り、覚悟はできていたんですね。
ご冥福をお祈りします。

008430
詩とファンタジー 2013年 12月号 [雑誌]



コメント

  1. 名無し

    感動的だな
    俺もこう死にたい

  2. 名無し

    やっぱりすごい人。偉大だ。
    この人の『死』というものを守り受け継げられる日本であってほしい

  3. 名無し

    偉大な人だった。ご冥福をお祈りします

  4. 名無し

    当時、国の為に日本軍の兵士として命をかけて従軍し、戦後はアンパンマンという今でも子供に大人気のアニメと漫画を生み出した功労者。
    小さい子供がいる家庭には殆どの家に一つはあるんじゃなかろうか。アンパンマンの絵柄が入った物が。

    どっかの原爆体験者とかいう天皇侮辱、反日漫画家とはえらい違いだわな。

  5. 名無し

    天国でアンパンマンと幸せに暮らしてください
    僕は絶対小学の席替えで出会った両思いだった。
    子の側で死にたい

  6. 名無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング