スパイウェア・マルウェア対策ソフト「Ad-Aware 11」が公開!最新対策ソフトその実力は如何に?初期設定導入方法解説 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

スパイウェア・マルウェア対策ソフト「Ad-Aware 11」が公開!最新対策ソフトその実力は如何に?初期設定導入方法解説

008120 - コピー

スパイウェア・マルウェア対策ソフト「Ad-Aware 11」が公開!
入れてみたので導入方法解説。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



008120

スウェーデンのマルウェア対策ソフト“Ad-Aware”シリーズの最新版
「Ad-Aware 11」が公開。(2013年10月8日)

「Ad-Aware」はスパイウェアの駆除機能を中心に、ウイルス対策機能などの
セキュリティ機能を追加したソフト。
「Ad-Aware」シリーズには“Free Antivirus+”“Personal Security”“Pro Security”
などのエディションがラインナップされている。

とくに、最下位版「Ad-Aware Free Antivirus+」は、ユーザー登録を行うことで
30日間の試用期間後も利用を継続することが可能。
ウイルス対策とスパイウェア対策、リアルタイムプロテクション、ゲームモードといった
基本機能が無償で利用できるため人気が高い。
なお、本バージョンから最上位版“Total Security”が追加されている。

今回のアップデートでは、ユーザーインターフェイスが一新。
最近流行のフラットで淡い色遣いのフレッシュなデザインへと生まれ変わった。
バージョンアップと機能追加を重ねたことで混乱しがちだった設定画面も
スッキリと整理されており、使い勝手が大幅に向上している。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20131009_618820.html?ref=rss

ということで実際入れてみて、気づいたことがあり導入前にいくつか注意点が
あるのですが、まず「Ad-Aware」は最大の特徴として、
“メインとなるほかのウイルス対策ソフトと共存させて、その“補助”ソフトとして
活用できる”というのが、長らくこのソフトのウリだったのですが、現在のバージョン
では、この“ほか対策ソフトとの共存”ができません

008125

これは「Ad-Aware」がスパイウェア対策機能だけにこだわることを離れて、
一般のウイルス対策機能も備える方向に転換したことが要因で、アンチウイルス
機能を搭載した以降のバージョンのAd-Awareでは、他社のアンチウイルスソフト
とは一切併用できなくなっています。
併用できなくなったため、その名称も「Ad-Aware Free Antivirus+(プラス)」
となっています。

008131

同種の「常駐型アンチウイルスソフト」の併用は、競合による激しい不具合で
Windows自体が正常動作しなくなる危険もはらんでいるので注意してください。
参照:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n160581

また、「Ad-Aware」のフリー版は機能が限定されている割にそれほど軽い
常駐型対策ソフトではありません

低スペックのパソコンでは動作が重くパフォーマンスが下がるので導入非推奨です。

008134

低スペックパソコンには軽量のクラウド型対策ソフト「Panda Cloud Antivirus」
がオススメです。

PANDA
超動作の軽いクラウド型アンチウイルスソフト 「Panda Cloud Antivirus」

ユーザーインターフェイスはフラットで淡い色遣いのフレッシュな
デザインに変更され見た目にクールですが、最新版の「ver11」では
日本語には対応していません
殆ど直観的に操作可能ですが、英語がまったく苦手な方にはオススメできません。

008135

上記を踏まえたうえで入れてみたい方は、下記よりダウンロードできます。

Ad-Aware 11 (フリー版)

Ad-Aware 11 (有料版)

インストール
インストールにはけっこう時間がかかります。
途中、Lavasoft 推奨のツールバーのインストールが問われますが、
基本的には不要なので、3つのチェックは外した方が無難です。

008124

インストール後、「Complete」の文字が表示され再起動をかけますが、
実際にはこれですべて完了ではないので注意。

1 (1)

この後さらに定義ファイルなど必要ファイルのダウンロードを行い、
ちゃんと「Real-Time~」の保護の設定を「有効」にしないと、
パソコンを守ってくれないので、下記画像が表示されるまで
完了と思わないでください。インストールが完了しても保護は始まっていません。

1 (3)
1 (2)

上記の設定をすべて完了すると、タスクバーにアイコンが常駐し
パソコンの保護を開始してくれます。
これでパソコンのセキュリティは一安心、無料で使えます。


以上、ここまであまり褒めていないことに気がつくと思いますが、
個人的にはあまりオススメできる対策ソフトではありません。
無料で使える対策ソフトの選択肢はまだほかにも沢山ありますし、
ユーザーインターフェイスは綺麗ですが、肝心の機能がいまいち、
妙な挙動が何度かありました。
クールなデザインが好きな方、過去の実績を信じる方、新しいソフトを
試してみたい方は上記を参考に導入してみてください。

もっと安定したソフトが良いと言う方は、今回の「Ad-Aware 11」は
見送った方が良いかと思います。
参考になれば。お疲れ様でした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

xy (3)xy (4)
ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y



コメント

  1. 名無し

    ALYacのフリーソフトがかなり使える

  2. 名無し

    >>1

    ALYacかぁ…
    韓国なんだよなぁ…orz

  3. 名無し

    Malwarebytes Anti-Malwareじゃダメなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング