【話題】 医療現場は看護師の自己犠牲で成り立つブラックな世界の側面 「体がもたない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

【話題】 医療現場は看護師の自己犠牲で成り立つブラックな世界の側面 「体がもたない」

s_看護師

医療現場は看護師の自己犠牲で成り立つブラックな世界。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


s_39_79_667_up_XUKTHCKT

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/10/07(月) 08:17:16.80 ID:???0

現在、国内には約150万人の看護師がいるが、
その労働環境の実態は極めて過酷だ。

都内にある療養型一般病院に勤務する
看護師のB子さん(33才)は日勤(8時30分~17時15分)、
準夜勤(16時30分~翌1時)、
深夜勤(0時30分~9時)の3交替で勤務に当たる。

日勤では朝から検温、入院患者の歯磨き、
痰の吸引などで病棟内を駆けずり回り、
19時過ぎまで残業をすることがほとんどだ。

残業を終えていったん帰宅するも、
わずか3時間ほどの仮眠をとっただけで病院にトンボ返り。
そのまま深夜勤が始まる。
40人の患者を看護師2人とケアワーカー1人で受け持ち、
患者の体位交換やオムツ交換を引っきりなしに行う。

「ただでさえ人手不足なのに、認知症で点滴の針を
自ら抜いてしまう患者さんもいて、
勤務中は息つくヒマもありません。
さすがに体がもたないと、多くの同僚が退職していきました」(A子さん)

実際、看護師の退職者は年間で12万人を超える。
離職率にして10%に迫るこの数字は、
専門職にしては異常な高さだ。
さらに、全国の看護職員2万7000人以上を
対象にした『看護職員の労働実態調査』
(日本医療労働組合連合会=日本医労連・2010年)によると、
約8割の看護師が「仕事を辞めたい」と回答した。

主な理由は、A子さんのような長時間労働による心身の疲弊だ。

2012年度の夜勤実態調査では、
看護職員の半数近くが一度に16時間に及ぶ夜勤をこなしており、
3割が月9日以上夜勤があると答えた。
前出の労働実態調査では「慢性疲労」を
抱える看護師が7割、「健康に不安」を覚える人も6割を超えた。

現役看護師で東京都庁職員労働組合
病院支部書記長の大利英昭さんは、
長時間労働とそれが引き起こす医療事故を懸念する。
「16時間もの夜勤の終了直前に、モルヒネなどの
麻薬を扱うことがあります。心身ともに疲れ切って、
半分眠ったような状態で作業をする。
チェック体制も敷いていますが、チェックをする
看護師も同じく夜勤の終盤。
いつ重大な医療事故が起きてもおかしくない
という強い不安でいっぱいです」
http://www.news-postseven.com/archives/20131007_215223.html


4: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:18:53.32 ID:V2WVs1cD0

それはあるな
看護師もだけど、医師は病院に
張り付いてなきゃだめみたいな雰囲気あるし


173: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 10:00:16.66 ID:YInHO8TW0

看護師が不足してるのは小さいクリニックに
流れてるのが原因じゃないよ。1ミリもね。
看護師はたくさんいるが>>1にあるように
環境が悪いからみんな辞めてしまう。
だから改善しろと声を挙げる。


182: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 10:08:08.21 ID:bOS5RvHTO

>>173
小さな医院の無駄な看護師が基幹病院などに
移れば人材は足りるし長時間労働しなくて済むんだよ
看護師はまだ代替が効くから労働環境はそんなに酷くはない
代わりのいない勤務医の方が苛酷


186: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 10:10:42.19 ID:YInHO8TW0

>>182
その基幹病院の待遇や環境が悪いって話だよ。
あと医師の方が大変とか今関係ないんじゃないかな


6: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:20:01.90 ID:Qn4uQqIz0

俺が入院した病院の看護師は
実に事務的で機械的だった

その方が長持ちするかもね


380: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 14:05:12.28 ID:IldnRqkX0

>>6
実は患者にとってもその方が
いいのかもって思う事もある(´・ω・`)


7: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:20:11.25 ID:wQhS6rt+0

看護師は組合に守られてて楽。
むしろ医師が大変。


17: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:24:14.39 ID:685vy77/0

>>7
医師が大変ってよく聞くけど
大変なら増やせばいいと思うんだが
増員に反対するの大抵が日本医師会じゃん?
まあ確かに医者の仕事は大変だろうなとは思う


124: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 09:28:56.20 ID:MmkJWB5U0

>>17
本当の事言えば、女医が増えているのが一番の原因。
出産・育児でフルタイム働く女医はいない。

若い医者がメジャー
(内科外科産婦人科小児)を避けるのがその次の理由。
これは明らかに訴訟の多発から逃げるため。

富裕層向け人間ドック施設が、
大都市に多数できてるのも原因のひとつ。
DQN相手の救急よりは、
ゆったりとしたドックの方が仕事しやすい。

医者の人数の問題じゃないよ。


141: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 09:38:29.69 ID:hIhDvsYo0

>>124
それを人数の問題と言うんだが・・・


9: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:20:32.32 ID:QjQjsHL/0

今は資格取得者が別の仕事してるのか
休職してるのか、現役が減ってるようだけど
今は1人への負担が大きくなってると思うけど、
こうなる以前からブラックだったような


13: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:22:32.39 ID:QdFnnSa10

でも介護よりマシやろ


36: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:34:27.40 ID:85MdnQY10

>>13
この記事の療養病棟って
特養より重度の人が入るとこだぞ


20: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:25:43.30 ID:tPmeDi0T0

でも介護はそれと同じレベルの
夜勤で給料は看護師の半額やで


28: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:31:39.93 ID:vnRWKher0

>>20
知識も技術も責任も業務に
伴うリスクも半分、いやそれ以下だけどな

それでも介護は安すぎだよな


25: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:29:35.08 ID:SsG3IlIC0

けして楽とはいえないが、他の仕事も大変。
看護は待遇がいいので充分ペイしてる。
それじゃなきゃこんなに看護師志願がいるはずない。
私の知ってる看護師の娘は皆看護師といっても過言じゃない。


38: 名無しさん@13周年 2013/10/07(月) 08:34:57.45 ID:4J/Z8rD60

>>25
こんなに志願者多いのに増えないのはなんでだと思う?
あれだけ足りないと連呼してた弁護士は余りまくりだけどww


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1381101436/


index
厚労省 「どんな場合でも救急患者を断らない病院」、全国に100か所整備へ 

007864
東京新世録 オペレーションアビス (初回封入特典 新エクス隊員歓迎パック(パワーレコーダー3個) プロダクトコード 同梱) 


コメント

  1. 名無し

    否定はしない。嫌なら仕事辞めればいい。

    ただ、俺は病院に長く居たことがある(患者としてではない)が、看護師の横柄な態度、
    あきらかに『この程度はやっとくべきだろ』レベルの仕事の放棄など
    信じられないくらいのずさんな実態を見てきてるんでね、こいつらの擁護する気にはなれんわ。

  2. 名無し

    まさにそう、看護師、医者も大変だし事務も大変

    夜間の救急病院に夜中の2時頃に「2,3日前から熱(37℃程度)がある。看てくれ。」
    とかで来るアホばかり・・・マジで勘弁して欲しい。

  3. これだけ就職難てあるけど資格不要で看護婦看護士を雇わないとダメ。

    一年後、資格獲得できる制度つくれや日本パンクするだろ。

  4. ななし

    でも職人よりましやろ
    給料安いつらいきつい三重苦やで
    儲かってるのは大手だけで下請けとか赤字でも仕事やるんだぜ

  5. 名無し

    側面って言い方は正確じゃないな。本質だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング