富士山のルート・分岐を知らずに下山してしまう登山客が85%もいることが判明 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

富士山のルート・分岐を知らずに下山してしまう登山客が85%もいることが判明

index

富士山のルート・分岐・・・言われてみれば、自分もわかりません、
余裕で間違えそう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



m6m5.jpg

世界文化遺産に登録された富士山で、今シーズンにルートを間違えて
静岡県側に下山した登山客のうち、登山ルートが複数あることや、
須走(小山町)、吉田(山梨県富士吉田市)両ルートの下山道の分岐を
知らなかった登山客が85%を占めた
ことが、県観光政策課のまとめで分かった。

誤って下山した登山客は1158人で、昨年の同時期を220人上回った。
このうち、1070人が山梨県の吉田ルートから登山し、戻ろうとして
須走ルートに下山していた


吉田ルートは、ブルドーザーも通れる須走ルートと共通の下山道から、8合目
(標高約3350メートル)付近で狭い道に入る。下山時の疲れや混雑もあり、
広いままの須走ルートに沿って下山してしまう登山客が多い。
10人以上のグループが道を間違った事例は8件で、いずれも吉田から須
走へ下山。最も多かったグループは8月9日の日本人の20人だった。

静岡県観光政策課の植田基靖課長は
「案内板を設置し、注意を呼びかける人を配置しても誤って下山してしまう登山客は
後を絶たない。登山前には富士山についての基本的な情報を集めて入念に
準備してほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20131009-OYT8T00314.htm

>誤って下山した登山客は1158人で、昨年の同時期を220人上回った。
このうち、1070人が間違って別ルートに下山していた。


観光政策課が案内板を設置し注意を呼びかけていることはわかります。
わかりますが、なにぶん間違える人数がかなり多いうえ、間違える人が
去年を上回っている
というなら、やっぱり注意喚起が不十分ではないかと
考えた方が良いのではないでしょうか。
実際その案内板を見たことがないので、何とも言えませんが。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 効果が上がっていない=そんなんじゃダメってことでは・・・

007789
龍が如く 維新!



コメント

  1. 名無し

    間違う人間が去年より多いのは間違うような去年より多く来たってだけ
    登山は散歩じゃないんだから自分で準備するべきでしょ
    行ったこと無いけど

  2. 名無し

    初心者「すいません、自分たちなりに準備して登ったのですが、どっち行っていいかわからなくて」

    観光政策課「書いてある通りに進め。バカじゃないの?」

  3. 名無し

    下調べしていけってな
    ところで前見たときは日本語読めない外国人が間違うって話だったと思うが
    日本人もなのか?

    >最も多かったグループは8月9日の日本人の20人ってあるけどさww

  4. 名無し

    最近は「知ってること前提」の案内表記も多いけどな
    知らない奴に専門用語だの聞いたことのない略語だのわかんねぇってw
    ガイドブックまでこうなってるから調べようがねぇw

  5. 名無し

    でも、これ有名だろ。富士山登った事ない俺でも知ってたし
    問題は間違った85パーセントもの人がルートや分岐知らなかったってことだよな
    一本道の観光行く感じなんだろうな…

  6. 名無し

    4るーとあるんだけっけ?2ルート以外は結構過酷ってきくね。
    普通に高速五合目ルートでいっても迷う奴いるのかね?

  7. 名無し

    富士山は遠くから眺めるのがいいんだよ
    登っても人の多いただの坂道だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング