冬特有うつ「冬季うつ」が流行!常に眠く甘い物が食べたくなるwwwww | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

冬特有うつ「冬季うつ」が流行!常に眠く甘い物が食べたくなるwwwww

009706

冬特有うつ「冬季うつ」が流行。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



009707

一般的なうつ病は、憂うつ感、無気力、集中力の欠如、不眠や食欲減退などの
症状に陥るが、冬特有の「冬季うつ」はやたらと眠くなり、炭水化物、
特に甘いものを強く欲する傾向がある
。また、無気力にもなるという。

 その主な原因は、日照時間の減少だ。冬は夏に比べ、およそ3割日照時間が
短くなるため、太陽光を浴びて分泌される脳内ホルモン“セロトニン”が減りやすくなる、
と、All About「ストレス」ガイドで精神保健福祉士の大美賀直子さんは言う。

「セロトニンは心の安定をもたらす“幸せホルモン”。不足すると気分が
落ち込んでしまいます。そして、脳のエネルギー源として欠かせない炭水化物、
特に吸収の速い甘いものを無性に食べたくなるんです。

 そこで日中はできるだけ日光の恩恵にあずかりましょう。
部屋の電灯の光は100~250ルクス程度ですが、屋外は雲りの日でも
1万ルクス以上の明るさです。2500ルクス以上の照度でセロトニン神経は活性化
するので、朝起きたらすぐにカーテンを開けて朝日を浴びたり、昼間のうちに
散歩をしたり食材の買い出しに行って、1日20~30分は太陽の光を全身に浴びて」
(大美賀さん)

幸いなことに冬季うつ病は春になれば自然と治る人が多い。
ただ、ストレス要因が重なれば、“うつ病”に移行するキッカケにもなりかねない。
http://news.livedoor.com/

たんにだらしないだけなのか、病気にかかっているのかを見破れる
お医者さんって凄い。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
色んな意味で


007205
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付



コメント

  1. 名無し

    今の医者が「何でもうつ病と診断する病」という病気だな

  2. 名無し

    俺まさしくこの冬季うつだわ
    つれー

  3. 名無し

    これって、極めて健康じゃねーの?

  4. 名無し

    ガチの鬱病を侮辱してるよなこれ

  5. 名無し

    自殺します

  6. 名無し

    無気力状態をなんでもかんでも「うつ」って言葉で括らないでくれ
    日光浴程度で回復するものなんかうつじゃねーっての

  7. 名無し

    もう うつって病名 無くせや。 
    こんな言うたもん勝ちの病気 意味が解らん。

  8. 名無し

    確かに太陽に合わせている生活してるけど夏に比べると二時間以上活動時間が減るし睡眠も物足りなくなる(寒いから出たくない)
    単なる季節的な症状でしょ。

    自分からうつ病なんていう奴は単なるだらけ。みんな嫌なことはあるし楽しむように楽しいことするために頑張ってるんだよ。お前だけじゃない

  9. 名無し

    3交代だから太陽関係ない

    春になれば、新型うつ病が流行るだろうが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング