スキー事故で搬送されたミハエル・シューマッハ、岩で頭部を強く打ち意識不明の重体であることが判明・・・ 病院発表「昏睡状態」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

スキー事故で搬送されたミハエル・シューマッハ、岩で頭部を強く打ち意識不明の重体であることが判明・・・ 病院発表「昏睡状態」

Ph000348_s_s

シューマッハ、重体に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph000348_s

自動車のフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)で
7度の総合王者に輝いたミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)氏(44)が
29日、フランス・アルプス(French Alps)でスキー中に頭部を打ち、
昏睡(こんすい)状態に陥っていることが、
搬送先の病院の発表により分かった。

同氏が搬送された仏南東部グルノーブル(Grenoble)の病院は声明で、
ドイツ出身のシューマッハ氏の容体について
「脳に深刻な損傷を負い昏睡状態で病院に到着し、
直ちに脳神経外科手術が必要な状態だった」
「重篤な状態が続いている」
と発表した。

応急処置を施した地元当局者によると、
シューマッハ氏は仏アルプスの高級リゾート、
メリベル(Meribel)で、ゲレンデ外(オフピステ)を
滑走中に転倒し、頭部を岩にぶつけた。

スキーリゾートの関係者は事故発生直後、
シューマッハ氏がヘルメットを着用していたことや、
「少し動揺していたが意識があった」ことに触れ、
命にかかわるけがではないことを示唆していた。

シューマッハ氏の治療には、警察車両で駆け付けた
パリの著名な神経外科医が当たるという。

スイスに家族とともに暮らす同氏は、
メリベルに不動産を所有しているとされている。
同氏の広報によると、メリベルには私的な滞在のために訪れていた。
事故発生時は、14歳の息子と一緒にスキーを楽しんでいたとも伝えられている。

同氏は来年1月3日に45歳の誕生日を迎える。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000000-jij_afp-moto

当初意識はあるとのことでしたが、
どうやら昏睡状態のようで、ただただ心配でなりません。

Ph014428Ph014429
グランツーリスモ6
グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリ-ボックス- 


コメント

  1. 名無し

    F1の疾走感にくらべたらスキーじゃ物足りないもんな

  2. 名無し

    F1に疾走感なんてないよ。強烈なGしかないからスキーのほうが疾走感あるでしょ

  3. 名無し

    いくら金持ちでも遊びでこういう事故ったら台無しだな

  4. 名無し

    セナといい伝説的F1レーサーは早死になのか

  5. 名無し

    正常な恐怖心がいかに重要か分かるな
    一般人に比べてレーサーのスキー事故は多すぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング